トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
メーカーに対するイメージについて スレッド削除
No.128-1 - 2001/06/12 (火) 08:13:45 - U's
こんにちは
最近スピーカーと言うと海外メーカーが列挙していて日本メーカーの
なんと寂しい事と思います。
ふと、何で海外メーカーのスピーカーがここまで謳歌できているのかを
考えた時、そのメーカーに対するイメージが結構固定化し定着しているから
ではないかなと思います。
例えばJBLはジャズ(特に43シリーズなんか) タンノイはクラシック
ボーズはロック(?)とかB&WはいまやAV用?なんて言うふうに私の中だけかも
知れませんが(独断と偏見ですが)思い込んでいる所があります。
ところがダイアトーンが撤退後の日本のスピーカーメーカーさんはイメージが無い
というふうに思います。【オンキョーが高音質から好音質への転換と謳っていますが】
皆さんはスピーカーやアンプなどのメーカーに対してどういった音楽ジャンルの
イメージをお持ちですか?
ご感想をお聞かせ下さい。
 
このスレッドにメッセージを投稿


6件 ( 1 〜 6 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

日本メーカーはイメージが無い様で 削除/引用
No.128-6 - 2001/06/19 (火) 18:02:27 - U's
こんにちは
日本メーカーは余りイメージが無いようですね。
オーディオから撤退したメーカーとしてはN○Cなんか詐欺っぽいと思うけどな、取り合えず新規規格を提案して市場に出すだけ出して、ダメとと解ったらさっさと撤退、購入したユーザーの身になってみろと言いたいですね。

昔N○CのAVアンプを購入したが翌年には撤退していた。この間のメガステーションだったかな、あれも撤退して後の補修部品やメディアなんて手に入らないなんてどうかしていると思うな、このメーカーはパソコンも最近は不振のよう出し。

ポリシーなきパイオニア 削除/引用
No.128-5 - 2001/06/13 (水) 23:24:25 - PIONEER:???
???にはまったく同感
みごとな表現ですね。
いろんなことをやっちゃあ すぐやめて
一応数だけはそろえていたようですが、とうとう撤退
してくれたようです。

脱オーディオってやつですか?

(無題) 削除/引用
No.128-4 - 2001/06/13 (水) 18:10:20 - greencat
オーディオを始めて日が浅いので
#DIATONEの撤退後でしたし
国産スピーカー=使えない
ってイメージなんですが・・・・・・
あえて分類するなら

ONKYO=でかくてじゃま
Victor=高音だけ、中低音最悪
YAMAHA=ニアモニタに使われるダメスピーカの代表
その他=目も当てられない音
ってイメージでしょうか・・・・・

日本メーカーは無色 削除/引用
No.128-3 - 2001/06/13 (水) 18:00:37 - U's
こみんにちは
ABCさん有難う御座います。
日本のメーカーは無色のようですね、これと言った特色が無い。
ビクターの色々な仕掛けやオンキョーの重いは合ってますね。
ダイアトーンのイメージはヤッパリ良かったと言うのが感想としてのこりますね。
日本製は工業製品で海外の一部ブランドは工芸製品といった感じですね。

私のイメージ 削除/引用
No.128-2 - 2001/06/12 (火) 19:42:13 - ABC
JBL:ジャズ
TANNOY:クラシック
BOSE:イージーリスニング
B&W:クラシック

ONKYO:重い
VICTOR:変わった仕掛け
PIONEER:???
YAMAHA:モニタ&AV
TECHNICS:ワイドレンジ
DENON:色々

海外メーカーについてはほとんどU'sさんと同じです。
こうしてイメージを思い浮かべてみると日本メーカーの場合はイメージが音楽のジャンルになりにくく、工業製品としてのイメージになってしまいました。
日本メーカーは普遍的な高音質を目指しているのに対し、海外メーカーは音楽をより良く鳴らそうとしているのでしょうか。
でもどちらが良い悪いではなく、どちらの姿勢も必要かなと思います。
日本は理想が高すぎて結果が出ない。海外は現実的なので結果が出しやすい。と言い換えられるでしょう。

そんな中でDIATONEだけは高解像度と音楽的表現というジャンルに左右されない崇高な理想を実現したメーカーだったと思います。

メーカーに対するイメージについて 削除/引用
No.128-1 - 2001/06/12 (火) 08:13:45 - U's
こんにちは
最近スピーカーと言うと海外メーカーが列挙していて日本メーカーの
なんと寂しい事と思います。
ふと、何で海外メーカーのスピーカーがここまで謳歌できているのかを
考えた時、そのメーカーに対するイメージが結構固定化し定着しているから
ではないかなと思います。
例えばJBLはジャズ(特に43シリーズなんか) タンノイはクラシック
ボーズはロック(?)とかB&WはいまやAV用?なんて言うふうに私の中だけかも
知れませんが(独断と偏見ですが)思い込んでいる所があります。
ところがダイアトーンが撤退後の日本のスピーカーメーカーさんはイメージが無い
というふうに思います。【オンキョーが高音質から好音質への転換と謳っていますが】
皆さんはスピーカーやアンプなどのメーカーに対してどういった音楽ジャンルの
イメージをお持ちですか?
ご感想をお聞かせ下さい。
6件 ( 1 〜 6 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。