トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
オーディオは片手間? スレッド削除
No.45-1 - 2001/03/24 (土) 00:12:40 - kiou
最近のメーカー製品をみていると、ちょっと部品を変更した物とか
中身は一緒で外側だけ重くしたり、高級機といっても中は同じで
真ちゅうの板を張ったり、アルミでボンネットを作ったりという
違いしかなく、昔のように回路で勝負した物が無いですね。

CDなんかでは決まったメーカーのICを基板に載せるだけなので
こういうのが多かったですが(高級機と中級機の違いは部品と、何かが
コードや部品に巻いてあるだけという物もあった)
DAコンバーターやADコンバーターを作っていないメーカーが
CDプレーヤーやDATを出すのは無理があったかもですが。

アンプでは無かったと思いますが最近はアンプもこんなのばっかりですね。
優秀なエンジニアは他にまわされたか、辞めてしまったのでしょうか?
とりあえず無難に中はそのままにしてれば誰でも作れますよね。
発火するので回収するというのも昔では信じられない失態ですよね。
メーカーの力の無さというか、力のいれなさがわかります。

オンキョーやパイオニアも昔はいいもの作っていたのになぁ。
パイオニアの高級機だったエクスクルーシブ作っていた人も最近 雑誌で
みないですし、やめちゃったのかな。
というかエクスクルーシブも死語か。
ソニーのエスプリはまだあるみたいですね。
 
このスレッドにメッセージを投稿


23件 ( 1 〜 23 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

(無題) 削除/引用
No.45-26 - 2002/05/10 (金) 01:50:43 - nomin
秋葉原から運んだ一番重いものはTEAC A-7030MK Wかな
当時は宅配便なんか無かったですからね。

初代のMZ-80K 組立キットでした、説明書に載っていたプログラムで
インベーダーが移動するだけで感激していました

大戦略は初代が好きです、特にマップ名は忘れましたが、コメントに
気楽にやってくださいというというのが好きでした

オーディオもフルレンジ1本からでしたが、今はセット買ってきて
おしまい、広がりがないですよね。手軽といえば確かに手軽ですが

(無題) 削除/引用
No.45-25 - 2002/05/09 (木) 22:01:41 - yuu
最近、昔のことを懐かしむような歳になったのかと思うことがよくあります。

大学生の頃にオーディオ機器を秋葉原まで購入しに行き手に食い込むような重さに耐えて自宅まで持ち帰ったことが何回もありました。
今のオーディオ機器は昔に比べたら鳥の羽ほどの重さしか感じません。(ちょっと大げさですが・・・)
その頃のもので今も現役で使っているのはSANSUIのAU-D707X(D)だけですがCDM1NTを良く鳴らしてくれます。

>マイナー路線は結構楽しいんですよね

nominさんに1票!!

PCはMZ-80K2→MZ-2500→PC9801RX→APTIVA→自作3代目

MZ-2500のころはパソコン通信にはまって電話料金に4万円払ったこともありました。
APTIVAは購入後半年で自作機に生まれ変わりましたがPC9801RXはつぶしが利かず大戦略専用になっていました。

なお、電話料金にびっくりしながらも何とか購入費用を捻出しSL-HF1000D発売直後に秋葉原に買いに出かけて自分で持ち帰りました。(すごく重かった!!)

ユーザー不在だから 削除/引用
No.45-24 - 2002/05/08 (水) 02:15:24 - aaa2
もうオーディオなんかメーカーでも窓際の人しかやってないんでしょ?
前になんかのオーディオ雑誌で某P社の面々を見ましたが どうみても友達に
なりたくない感じの方々でした。

昔ああいうところに載っていた人はもっとオーラがあった気がしますね。

同じ型番でも中身が違ったり音が違うのも当たり前みたいですしね。

(無題) 削除/引用
No.45-23 - 2001/04/16 (月) 02:17:45 - akiba
>時代に応じて、軍放出無線部品、ラジオ、マイコン、家電、PC、コスプレと変遷しているだけの事かと。

pcまでは電気製品としてくくれる。コスプレ?からは違う物を感じる。
ハードからソフトへの変換とも取れる。
ゲームという項目が無かったので よけい、ハードからソフトへの
傾注を感じる。あれだけオーディオ屋があったにもかかわらずソフト屋
がなかったのも記憶に新しい。

今のPC繁栄はオタクによる功績だが コスプレからは何も生まれない
のでは?

クリエィティブなものからパッシブな物とも取れる。
そう考えると、今のオーディオ製品がデザインチェンジのみである
ことにもつながるか。

昔の設計屋はクリエーターだったが 今のはトレーサー。
まあ、大手といわれるところでも基幹ICはSONYや松下やシャープ
SANYO等に売っていただいてる状況ではしかたないか。

Re: 秋葉はオタク街道まっしぐら 削除/引用
No.45-22 - 2001/04/13 (金) 22:47:39 - To Hen
昔から、アキバは由緒正しきオタクの街です。ただ、オタクの趣味が多様化し、世代間の違いもあって、最近ではコスプレもだいぶ進出して来ていますが、

アキバの長老から言わせれば、「これこそが本来の姿。家電の街なぞ後から生まれたイメージ。由緒正しきオタクの街が本来の正常進化を遂げただけの事」と目を細めたりしています。

時代に応じて、軍放出無線部品、ラジオ、マイコン、家電、PC、コスプレと変遷しているだけの事かと。

>オーディオ衰退
マスで捉えればそうかも知れませんが、多様化しただけとも言えます。管球式アンプを取り巻く状況なぞは、近年どんどん良くなって来ている部分もあります。WE社の300B生産再開、安定した良質な球の低価格での供給、世界的な新しい管球式アンプの斬新な設計と製品発表。一大管球式アンプ供給国としての中国の台頭と品質の向上。レコードのJポップのニュープレスの再開。

逆に、昔よりも、ピュアオーディオへの敷き居が低くなり、うまく組み合わせを選べば、驚く程の低価格で吃驚するような素晴らしい音楽体験に出会える「良い時代」になったと思ったりもします。ただ、このところのデフレスパイラルの影響で、安かろう悪かろうが急速に浸透し、本当に安くて良い物が少なくなりつつある状況は憂慮されますが。

(無題) 削除/引用
No.45-21 - 2001/04/12 (木) 21:10:00 - nomin
U'sさんの意見が本当かもしれませんね、私も同じ様な道をたどりましたが、
私の場合は疫病神のようで、パソコンはX68000、ビデオはベータ、ゲームは得意ではありませんがセガファンでした。
でも、マイナー路線は結構楽しいんですよね
マゾの趣味はないと思っていますが、自覚がないだけかも、オソロシヤ。。。

多様化してきたのでは。 削除/引用
No.45-20 - 2001/04/12 (木) 18:35:57 - U's
こんにちは
このスレッドを読んでいて自分の変化を考えてしまいます。
私も17年前、高校生だった頃にはじめてバイトで単体のCDPを購入してから純粋なオーディオにはまりました。その後5年程度は殆どオーディオ1本でしたが、当時出始めたパソコンに興味を持ちオーディオは聞くけどパソコンへ軸足が移り、また、チョットすると映像に移り、ゲーム(PS/SS)に移り、カメラにプラモで携帯電話を持ったりと、
実に趣味が転々とし、今またオーディオ?(どっちかと言うとホームシアターに)に戻って着ました。
確かに今のメーカーさんの物作りには以前のような気迫や野心的な製品が出てこないのは残念に思います。
ただ、これはメーカーとしても現在の社会の多様化に翻弄されているのではないでしょうか。
17年前に趣味と言えば(ハードに関してのみ)オーディオか無線かカメラ位だったと思います(偏見が有るかもしれませんが)。
これが今は、オーディオでも広く言えば、ピュアもビデオ/ビデオカメラ/DVD/LDなどですし、カメラもデジタルも35mmも大判も有ります。これにパソコン関連やその他も含めると膨大なニーズをメーカーは答えようとするとおのずと一つの製品に対するコストが掛けられなくなるのでしょう。
今のオーディオメーカーさんで純粋にオーディオだけを追いかけてこられたメーカーは皆さんもご存知の通りですし、オーディオメーカーから色々な分野に進出したメーカーは現在でも比較的元気ですよね。
メーカーさんがオーディオを片手間にする?要因を作っているのは、私みたいに色々と趣味の浮気をする人間の問題でしょうし、また、メーカーや社会が浮気をしたくなるような製品を出してくる事も原因でしょう。流行は廻ると言います。キットいつかはパソコンのブームの様にオーディオブーム?の再来がある事を祈ります。
オーディオ専業メーカーが今後もこの日本で生まれつづけて欲しいと考えます。長々と書きましたが 日本メーカーに幸あれ 

(無題) 削除/引用
No.45-19 - 2001/04/12 (木) 04:25:17 - akiba
確かに秋葉はオタク街道まっしぐら
オーディオ店はどんどん無くなっているどころか
パソコン店まで無くなっている。
ラジカンいくとびっくりしますよ。
一瞬本屋かと思ったら・・・・・・・・・

ユーザーも片手間 削除/引用
No.45-18 - 2001/04/11 (水) 12:42:12 - The+Motley
 秋葉原に行くとリアルに体験できますが
オーディオは完全にスミに追いやられています。
市場が小さくなっている以上、メーカーとしても
どうにもならないです。衰退産業かもしれません。
個人的にはシャープの1bitアンプに期待したいです。
あと使いやすいICアンプ。

(無題) 削除/引用
No.45-16 - 2001/04/10 (火) 23:54:53 - jboy2
>歯科医大生とは今でも文通をしていますが、彼を馬鹿にするつもりは全くなく、本人がよく、かつ周囲に何も影響がなければそれでよいと考え、当時は、それは良かったネ、大事にしたほうがいいよ、といったように記憶しています

なんとなく、驕りを感じます。
何故この例えがでてくるのでしょう?
その歯科医大生や同様の環境のかたに対する差別です。
単品コンポーネントでなければ音楽を聴いてはいけないのでしょうか?

コメットさんへ 削除/引用
No.45-14 - 2001/04/09 (月) 16:44:15 - nomin
1機器百万円を誤解されているようですが、今のオーディオ界は極端に言えばラジカセか数百万の機器しかないとゆうことですよ、中間層があまりにも少なく、新製品がほとんど無いと言っただけです。15万と100万のアンプの差は、音の差よりも気持ちの差の方が遙かに大きいですよ。古い機器を使いこなすには、能力が必要ですが、新製品はメーカーがサポートしてくれますが8年で修理不可になりますからね、自分で修理できる人は別ですが。

ごもっともで 削除/引用
No.45-13 - 2001/04/09 (月) 15:55:52 - しわしわ
A3550さん、こんにちは。

>例えば、CDの規格はSONY/PHILIPSによるものですが、
大手だからこそできる基礎研究と幅広い技術の融合で
誕生しました。中小メーカーだけではできなかったと思います。

はい、ごもっともです。
私もそう思います。
私は、「趣味に特化したオーディオ」の話をしていたつもりだったんですが、A3550さんは「オーディオ製品全般」についてお考えになったわけですね。

医療機器などの発表会を見ていると、音波を利用した機器が多いことに気付きます。
これらの中には、将来オーディオに利用出来る技術もあるのではないかと思っています。
今ある技術をいかにオーディオに利用するか、そういうことを電機製品設計者ではないオーディオデザイナーに考えて欲しいです。

オーセンティックはどうなんでしょうね。
A-10は販売店からの注文があれば作っているようですが。
NECのコンピュータについている薄型スピーカーの製造をやっているようですね。

大手メーカーの功績 削除/引用
No.45-11 - 2001/04/09 (月) 13:18:04 - A3550
> もともとオーディオなんか財閥系電機メーカーが手掛けるようなものではないと思いますね。
> いちばん大きくてもアキュフェーズくらいがせいぜいではないでしょうか。

その考えにはあまり賛成できないですね。
大手じゃないとできないことはあると思います。
例えば、CDの規格はSONY/PHILIPSによるものですが、
大手だからこそできる基礎研究と幅広い技術の融合で
誕生しました。中小メーカーだけではできなかったと思います。
実際、アキュフェーズのCD/SACDのメカデッキはソニー製と
言われていますし、PHILIPSのCDメカデッキもヨーロッパのオーディオ
メーカーに幅広く採用されていました。信号処理LSIを開発できる
メーカーも限られています。

古い話では、典型的財閥系のダイヤトーン160cmスピーカは
三菱電機の衛星通信用パラボラアンテナを作る行程を応用して
作られたと聞きました。これは一般家庭とは全く関係ないですが。

現在はともかく、大手メーカーがオーディオに残した功績は
非常に大きいのは事実です。

(無題) 削除/引用
No.45-10 - 2001/04/09 (月) 03:12:22 - jboy
>この一点でも解決すれば、大手にいた優秀な人たちが小さい会社で思>う存分うでをふるえる、考えようによっては楽しい世の中になりそう>です。
>ちょっと楽観的過ぎ?

NECから分社したオーセンティックはどうなったのでしょうか?
あそこにはサンスイから移動したエンジニアがA−10シリーズを
作っていたはずですが。

いい物はありますが 削除/引用
No.45-9 - 2001/03/26 (月) 00:16:53 - henmi
SACDが出るときに出たソニーのセパレートアンプとかはいいのではないですかね。
長岡氏がひさびさにメインシステムにいれていましたし。
ナカミチは社長が別ブランドでセパレートアンプを出していますね。
あの時が各社チャレンジ製品を出せる最後のチャンスでしたね。
パイオニアのAVアンプをただ2つに分けただけでの新製品やテクニクスの低価格品でのお茶の濁し方は悲しかったですね。
AVアンプを2つにわけたおかげでプリの方はもう使い物にならないし、パワーアンプも6CHじゃなきゃ意味がない。
ただ出せる物を出したメーカーとちゃんとチャレンジするメーカーの差がでますよね。

(無題) 削除/引用
No.45-8 - 2001/03/24 (土) 21:05:00 - しわしわ
大きな流れの中にいると細かいことが見えなくなるものです。
今企業は合併吸収をくり返して、どんどんメガな方向に向かっていますが、これはあくまで生き残りのためだと理解していないと、いずれ恐竜のような巨体を持て余すときが来るのは目に見えているのですが、それがどれだけ理解されているか。
もともとオーディオなんか財閥系電機メーカーが手掛けるようなものではないと思いますね。
いちばん大きくてもアキュフェーズくらいがせいぜいではないでしょうか。
今の日本の問題は、後ろ楯のない人間が起業することが難しいこと。
この一点でも解決すれば、大手にいた優秀な人たちが小さい会社で思う存分うでをふるえる、考えようによっては楽しい世の中になりそうです。
ちょっと楽観的過ぎ?

時代の流れでしょうね。 削除/引用
No.45-7 - 2001/03/24 (土) 18:40:59 - ほんや
私は三十数年前の高校生の頃にオーディオに首をつっこみ
HNどおりの本屋をやっており、店の一角にAVルームを
つくっています。SPはJBLのS3100MK2、AMPは
オンキョーのセパレート、CDがティアックのVRDS25Xs
という構成で、それほど高価なものではありません。

ときおり、大学生のアルバイト連中にこの機械を見せると
CDもプリアンプもメインアンプもなんだかわからず、
中にはSPをみてさえ「この大きな箱は、なんですか?」
などというやつさえおりました(笑)

ところが、カーオーディオとなると別なんですね。
アンプだけでもびっくりするような高価なものが
あるようですが、こんどは私のほうが、外見からは
プリなのかメインなのかわからなかった(爆笑)
おまけに、車雑誌を見ると、カーオーディオメーカーの
かずの多いこと。需要があるものが優先される
というのは、いたしかたないんだろうなぁ、と
変に悟ったりしています(笑)

中道は? 削除/引用
No.45-6 - 2001/03/24 (土) 17:32:14 - bebe
ナカミチもオーディオの新製品がでないですね
(ドラゴンCDはでましたが・・・あいかわらず高いですね)
もともとロングスパンですが、カーオーディオとUS向けハイエンドでのAVがメインでしょうか?
最近はB&O的なものですね

個人的には、AVでもCA-1の後継、出してほしいですね

気持ちですよね 削除/引用
No.45-5 - 2001/03/24 (土) 16:21:44 - nomin
最後の砦はやはりSONYですか、チャレンジ精神が無くなったら企業も終わりですよね。
AKAIが逝くのは予想してたし、期待もしていませんでしたが、
SANSUIが風前の灯火とゆうのは割り切れません、
KENWOODの赤字も凄いですよね、ダイヤトーンが事実上消える..

秋葉原のテレオンがビルになる前がオーディオ全盛期 ?? ..

体中ボンドだらけになって、組み立てたバックロードホーン、
今時そんなことをしてる人は、どのくらいいるんでしょうか。

うるさい暖房機を止めて、毛布にくるまって聞いたレコード、
安物のウイスキーが十分おいしく思えました。
コップが必ずおまけに付いてましたね、コップの底には顔まで有りましたよ。
(若い人には分からないと思いますが)

値段だけが価値基準に成りすぎたんじゃないですかね。
ユーザーの側にも、オーディオ衰退の原因があるのでは。
貧乏にも幸せの一面がありますよね。

300万の新車を買える新入社員には理解できないかもしれませんが.

何せ不況ですから

設計者変わったでしょう 削除/引用
No.45-4 - 2001/03/24 (土) 04:48:48 - lfort
そうですね、エクスクルーシブとかがあったころは
カタログも回路がどーのこーのと書いてあって
おーすごいなーと思ったものですが、今はパワーICを使ってない
といっていたと思ったら、使うと音がいいとか書いてみたり、結局
どっちがいいの?という矛盾が多く、その場しのぎで作ってるんだなー
というのがわかります。

性能的にも10年前に比べてむしろアンプなどは落ちています。
素人が作った程度のスペックしか出ていません。
M4をお持ちのようですが、修理に出したら音が悪くなって帰ってきそうですね。

ケンウッドもオンキョーも昔は人気あったのですがねー。
ぜんぜん新製品ないですね。
パイオニアなんかもCD−Rですら新製品ないですね。
CDもDATも無いし、あの規格外のDATテープはみんなどうしたのかな。ソニー製じゃ再生できないだろうし。

結局、売れていれば優秀な人をまわし、売れなくなれば窓際族だけで
昔の遺産をころがすしかできないのでしょう。
燃えるような不良品を出しているメーカーは自然淘汰されますよ。

DVD−AUDIOもさっぱりだし、SACDのソニーとデンオンに
頑張ってもらいたいですね。
ソニーの数万円クラスのアンプは物量も投入されているしSACD対応
ということで新製品でてるし、いいのではないですかね。

そうですね 削除/引用
No.45-3 - 2001/03/24 (土) 01:20:07 - nomin
暗い話はしたくないが、某オークションにおける、
オーディオ製品の落札価格を見ると、悲しいものがあります。
エクスクルーシブが死語ですか、M4が出たときに、大した耳も持っていないのに、買ってしまったものです。当時は冷却ファンは静かな方だと言われましたが、やっぱりね、....
1パーツ百万円の時代では、参加できる人は、限られますよね。
豪華なAVでも百万円も有れば、それなりに
自作の分野も、小さなSPを除けば、部品さえ....悲しい。
暗い話で、ごめんなさい

(無題) 削除/引用
No.45-2 - 2001/03/24 (土) 00:44:41 - モノ
オーディオ氷河期ですかね、景気も悪いのも有ってか、
低価格競争などでもメーカーの体力も落ちているのでしょう。
最近は、ビジュアル系の方が儲かるのもあるのでしょう。
オーディオでは売れないので気合の入った物を作る事が出来ないのだと思います。

オーディオは片手間? 削除/引用
No.45-1 - 2001/03/24 (土) 00:12:40 - kiou
最近のメーカー製品をみていると、ちょっと部品を変更した物とか
中身は一緒で外側だけ重くしたり、高級機といっても中は同じで
真ちゅうの板を張ったり、アルミでボンネットを作ったりという
違いしかなく、昔のように回路で勝負した物が無いですね。

CDなんかでは決まったメーカーのICを基板に載せるだけなので
こういうのが多かったですが(高級機と中級機の違いは部品と、何かが
コードや部品に巻いてあるだけという物もあった)
DAコンバーターやADコンバーターを作っていないメーカーが
CDプレーヤーやDATを出すのは無理があったかもですが。

アンプでは無かったと思いますが最近はアンプもこんなのばっかりですね。
優秀なエンジニアは他にまわされたか、辞めてしまったのでしょうか?
とりあえず無難に中はそのままにしてれば誰でも作れますよね。
発火するので回収するというのも昔では信じられない失態ですよね。
メーカーの力の無さというか、力のいれなさがわかります。

オンキョーやパイオニアも昔はいいもの作っていたのになぁ。
パイオニアの高級機だったエクスクルーシブ作っていた人も最近 雑誌で
みないですし、やめちゃったのかな。
というかエクスクルーシブも死語か。
ソニーのエスプリはまだあるみたいですね。
23件 ( 1 〜 23 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。