トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
TransparentのReferenceとUltra スレッド削除
No.468-1 - 2002/09/23 (月) 07:30:38 - ポン太
Transparentのインコネを導入しようと思うのですが、
ReferenceのRCAとMusicLink UltraのXLRはほぼ同額ですよね。
DACもAMPも完全バランスのものを使用しているので、
どちらを導入したらよいものかと悩んでいます。
ReferenceのXLRが良いのは承知していますが、あまりにも高過ぎて・・・
 
このスレッドにメッセージを投稿


3件 ( 1 〜 3 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

どうもありがとうございます。 削除/引用
No.468-3 - 2002/09/24 (火) 20:10:44 - ポン太
KGさん、どうもありがとうございます。
なるほど、混在は避けた方がよさそうですね。
現在、プリとパワーの間はMusicLink SuperのXLRを使用しておりますので、
予算内での導入では、MusicLink UltraのXLRの方が適していますね。
Referenceの評判があまりにも良いので、つい色気を出してしまいました。
UltraのXLRを購入して、ReferenceのXLRは中古の出物を気長に待つことにしようと思います。
私の使っているMusicLink SuperのXLRは、既に流線型のネットワークBoxになっていました。
箱だけが変わったのかと思っていましたが、中身も新しくなっていたんですね。
しかし、Transparentのモデルは倍々ゲームで価格が上昇するので、
ミドルレンジから上は、グレードアップをするにもかなり気合いが必要です(^ ^;

混在はやめた方が・・・ 削除/引用
No.468-2 - 2002/09/24 (火) 02:46:08 - KG
ポン太さん、はじめまして。

私もTransparentのケーブルを愛用していますが、RCAとXLRの混在しようは避けた方がよいと思います。
現在DAC、AMP共にバランス接続をされていると言うことで有れば、そのシステムにはなるべくアンバランスは介在させない方が安定した音質を得られると思います。
なので、もし購入されるので有れば、MusicLink UltraのXLRケーブルを購入されることをお勧めします。

尚、私は全てアンバランス(RCA)接続をしています。
ケーブルはTransparent以外にも、CDプレイヤーからプリアンプはPADのプロテウスで接続をして、機器ごとにアクセントが付けば良いなぁと思いながら使用しています。

ちなみに、スピーカーケーブルにTransparentのReferenceXLなどを使用しているので有れば、ReferenceのXLRをオススメします。

最後に、現在Transparentのケーブルが新しいネットワークのものに変わってきていますので、ネットワーク部分が丸みを帯びたものを購入されることをお勧めします。メーカー曰く、旧型のものもネットワーク部分が新しくなっているものがあるとのことでしたが、それが新ネットワークのものなのか、旧ネットワークの売れ残りなのか分かりませんから・・・。

TransparentのReferenceとUltra 削除/引用
No.468-1 - 2002/09/23 (月) 07:30:38 - ポン太
Transparentのインコネを導入しようと思うのですが、
ReferenceのRCAとMusicLink UltraのXLRはほぼ同額ですよね。
DACもAMPも完全バランスのものを使用しているので、
どちらを導入したらよいものかと悩んでいます。
ReferenceのXLRが良いのは承知していますが、あまりにも高過ぎて・・・
3件 ( 1 〜 3 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。