トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク


Yahoo!プロモーション広告なら検索ユーザーをダイレクトに呼び込める!


ケーズデンキ - 【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショップ - Amazon.co.jp - e2 by スカパー! - 楽天 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
あなたの持ってるSTAXイヤースピーカー教えて スレッド削除
No.553-1 - 2003/05/21 (水) 10:17:21 - black sheep
STAXのコンデンサーヘッドホンにすっかり洗脳されてしまった1市民デス。

現在、SR-007 + SRM-717 のいわゆるオメガ系イヤースピーカーでいろいろな
音楽を楽しんでいるのですが、STAXでは最高といわれているシステムの1つなので当然
何を再生してもスゴイものだと思ってました。

ですがいろいろな掲示版のレスを観覧していると、SR-404 のラムダ系イヤースピーカー
を持っている方の中にはクラシックなら SR-007 よりも SR-404 の方が自然に再生して
くれるという話を時々聞きます。
私は SR-007 以外のイヤースピーカーを持っていないため、他のイヤースピーカーが
どういった音質を持っているものなのかにとても興味があります。

もし私と同じかもしくは他のイヤースピーカーをお持ちの方はぜひその音質に
ついて教えていただけないでしょうか。もしくはいかに素晴らしいかの自慢話でも
結構デス(^^;
あ、もう生産終了品になっているものでもいいです。「Σ」とかでも。
 
このスレッドにメッセージを投稿


24件 ( 1 〜 24 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

SR-X MK2/SRD-7 削除/引用
No.553-26 - 2009/10/08 (木) 13:20:56 - どっこいしょ太郎
 上2製品を親戚から譲り受けて調べていたところここにたどり着きました。
SRD-7本体から伸びている4色ケーブルをそれぞれ
RED R+
BLACK R-
WHITE L+
GREEN L-
アンプのREC OUTにつなげば良いのでしょうか?

自作モード 削除/引用
No.553-25 - 2009/06/26 (金) 19:30:47 - コンデンサー型ヘツドホーン一筋
いやー皆さん随分と聴き込んでいますね。その昔STAXにて開発,製造を担当していました、当時は皆さんの様に詳細な視聴データはわかりませんでした。強いて言うならば一部のマニアか又は愛用者カード、オーデイオ誌の記事くらいだつたかな?。
ここで高城さんの話題が出るとはビツクリですね。
江川三郎さんもSTAXを評価していました。
さて今現在の私のヘツドホーンですが自作しています、音質にかんしては一般に(自作品は)最高?の音がと思いますが、まあSTAX製品の中間位かな?・
近県であれば出前聴彫OKです。
埼玉県新座市在住です。

STAXは五機種使っています 削除/引用
No.553-24 - 2007/10/08 (月) 19:48:15 - gkrsnama
オメガ2
ピラミッドバランス+超高域の繊細感、量感がすごい、音場感がすごい
(といって中高域もきちんと出る)

SR-404
バランスややハイより。(繊細感・量感はΩに負ける)

SR-ラムダプロ
中高域がやや強調されます。

SR-Xmk3
中高域が張った音です。ラムダプロ系以降とは別物のように中高域中心。切れ味鋭く日本刀に例えた人がいました。

SR-001mk2
オメガみたいなゆったりした低音(解像度・ハイの伸びそこそこ)

SR−Ω(持っていない)
切れ味・透明度抜群だそうです。(程度のいいのを探しています)

シグネチャ VS  オメガ2 削除/引用
No.553-23 - 2007/10/08 (月) 19:38:44 - gkrsnama
どっちも使っています。

音は真ん中にまとまるシグ、ピラミッドバランスに超高域が足されたオメガって感じでしょうか。音場感はオメガのほうがいいです。クラシックにはオメガのほうが良いと思いますけど。シグは低音がすかすかで。

ソニーMDR−CD900STは持ってますが、低音はだめですね。解像度以前でぼんつきますよ。最低域もでていません。中高域もキンカンします。staxと比べるとですけど。

(無題) 削除/引用
No.553-22 - 2003/08/17 (日) 13:40:25 - いいちちちちいち
なんで900つ買う奴って剥きになるんだろうね。
だから機種ごと嫌われるのでしょう。

(無題) 削除/引用
No.553-21 - 2003/08/16 (土) 01:11:09 - 馬一鹿男
ソニーの業務用MDR-CD900が、STAXに比べて解像度が格段に低いという意見には、
必ずしも同意できず、むしろ偏見であると感じます。
確かに中高域の繊細感ではコンデンサ型の方が上回るでしょうが、中低域以下の
再生能力はMDR-CD900の方がニュートラルでしょう。
モニター用途の製品に「ジャズ向き」を期待するのは如何なものかと感じます。

CD900は 削除/引用
No.553-20 - 2003/08/16 (土) 00:05:21 - ひろみっく
解像度が低いのではなく、小音量再生に向いていないのだと思います。
ボリュームを十分に上げられないもので聞かれたとすると、そういう
意見になることはあるだろうと思われます。
まあどっちにしても、私もSTAXの方が好きは好きなんですが、
あくまでもモニタを目的とするのならCD900のコストパフォー
マンスはものすごいものですので1つ持っていていいヘッドホン
だろうとは思います。
最近年代もののCD900が再度接触不良になってしまいました
ので、買い換えをするとしたらもう買わないつもりではいますが。

30年前のSR5 削除/引用
No.553-19 - 2003/08/15 (金) 08:50:37 - テキーラ
30年ほど前に購入、当時はアパート暮らしだったので毎夜聴いていました。ドライバはSRD−6、基本構成でパッド全体をガーゼで包んで、結構ハードに使っていました。5年位使用の後紙袋にケーブルなどと一緒に保管、その後何度か引越し、今の家に移ってパソコンデスクのサイドにぶら下げての再デビュー、まだまだ相当いい音を出すことが分かりました。埼玉にあるメーカーにメールを送っていろいろ相談したところ無料で点検をします、とのうれしい言葉でした。STAXは本当に技術に力を注いだ日本のいいメーカーです。他がみな消えていく中でどうしても残っていて欲しい素晴らしいオーディオ・メーカーです。
因みにソニーの業務用MDR−CD900も2年ほど前に買いましたがTAXに比べて解像度が格段に低く使用していません。実はやはり20年位前に購入したソニーのMDR−CD6という小型のオープン型というのでしょうか耳を完全に覆わない、パッドがあたっているだけのタイプのHPは実にパワフルでジャズ向きでした。ダイナミック型はああいう音を出してもらいたいですね。

SR-Λprofessional 削除/引用
No.553-18 - 2003/07/13 (日) 17:20:47 - Nighthawk
同機発表直後(1982年)に購入し、今でもメインで使っている。
ガーゼにくるんで大事に使っているので、故障はおろか不調にもならず、換える必要が無いのである。
(ドライヴァーは、当時森川忠勇氏が発表した管球式。こちらは二回オーヴァーホールしている。)
ほとんどのソースで、その細かいテクスチュアを、自然に再現する。
更に録音会場の外を通過する車のエンジン音や、子供が遊んでいる喚声、小鳥の鳴き声(エラート盤のチェンバロ録音に多い)まで聞こえてくる再生力にはいつも驚嘆させられている。
逆に合わないソースは電子楽器使用のポップスと、ピアノソロで、これらのソースに対応する為にSR-Ωが開発されたものと思う。

云十年振りに欲しくなりました 削除/引用
No.553-17 - 2003/06/28 (土) 19:27:30 - ELAN VITAL
情報の少ない昔話しですが失礼します。

孤高と表現しても良いと思った事もあるSTAXのイヤースピーカーですが、
今でもこんなに力強く人を惹きつけて止まないのは嬉しい限りです。
65年にW大の3号館の視聴覚ブースで遭遇してその驚くべき解像力に
ド肝を抜かれ、すぐさま購入したのを想い出しました。
型番は覚えていませんが、極く初期のものでしょうか。
6〜7年?程でパッドもぼろぼろに成っていたので新型を購入しましたが、
パッドの形が包み込み型でなかった所為もあってか馴染めず、それ以来
ご無沙汰に成ってしまいました。
[ダイナミック型も次第に改善され始めた頃だったと思います]
しかし、最初に耳にした時の筆舌に尽くし難い透明な解像力は
他のヘッドフォンでは味わえない筈と思うまま、今に至っています。

ドライバー[あの頃はアダプターだけだったと記憶しています]も含めると
かなり高価に成っていますが、その魅力の独自性は揺らがないようですね。
このスレを眺めていて、今一度、あの『静謐さ』が欲しく成ってきました。
当時、それならと、本社にスピーカー2種類も試聴しに行きましたが、
実に瑞々しい弦を聴かせて呉れるものの
総合的な音響の姿としてはイヤースピーカーとは別なものと考え
結局はQUADに心移りしてしまいました。
皆さんのレスを眺めながら、
云十年振りに孤高の音の力強く成長した響きに惹かれて懐勘定しそうです。

亀レスで、すみません。 削除/引用
No.553-16 - 2003/06/25 (水) 04:39:32 - maidomaido
black sheep様、どーもです。

私も亀レスになってしまいました。

>めっちゃオールドユーザーというわけですね(^^;

単に歳をとっているだけのことで、内容が伴いません(汗)。

>シグマを聴いてみて感じたことなんですが、やはり予想通り他の製品も素晴らしい音でした。安易にオメガが最高とは言えないと思います。

STAXの場合は、各機種それぞれの魅力がありますから、何種類も欲しくなりますよね。お金がいくらあっても足りませんが・・・。

>あー、なるほど。真空管タイプは立ち上がりのアタック感が問題なわけですね。

立ち上がりのアタック感は、まさに好みの範疇ですね。音の切れ込みがシャープになると、せっかくの甘くて柔らかな音がスポイルされかねませんし・・・・。
結局のところ、CDPやアンプ、電源周り、インコネケーブルなど、システムを全体的に底上げしていかないと、ヘッドフォンばかりにお金をかけても、その性能をフルに発揮できないように思います。となると、ますます泥沼に陥るわけです(爆)。

先日、CDPからヘッドフォンアンプHA-4600へのケーブルをアクロテックの8N−A2080に繋ぎ換えてみたのですよ。そうしたら、ゼンハイザーのHD-580で聴く音が、STAXのSR-404 にかなり近い感じの柔らかな音になって、とてもうれしかったです。
でも、このケーブルは高価なので1本しか所有してませんので、またCDP→アンプ間に戻さなきゃいけないんですよ(涙)。ああ、もう1本欲しい・・・・。

>音は透き通る感じしますね。店で試聴したSRM-007tのような甘く暖かい感じはしませんでした。はぁ、真空管タイプも欲しい・・・病気や

はい、かなりの重病かと(爆)。しかも、感染するようですよ。

(無題) 削除/引用
No.553-14 - 2003/06/17 (火) 14:13:09 - おおふじ
black sheepさん、はじめまして。
STAX大好き人間の、というか、それしか持っていないオーディオ好きです。
どんどんSTAXのアリ地獄にはまってください (^o^)/

私は、SR-Λ、SRX-MK3、ラムダ-シグネチャー、SR-007と購入してきました。
どれも現役です。maidomaidoさんのような鋭い耳も豊富なオーディオ経験も
ありませんので、的確な音質評価に感心するばかりです。
私は、聴く音源や体調、気分などで使い分けしています。

オーディオ的に音をきちんと聴きたい時、また、音源が本当によい録音の
物は、SR-007で聴きます。CDプレヤー→真空管メインアンプ(6CA7パラレル
プッシュ三極管接続)→SRD-7MK2→SR-007という接続です。
音の解像感は他のイヤースピーカーとは一線を画していますね。また、
中低域の充実感は、この機種でないと得られません。ドライバーの
SRM-717が欲しいのですけど、買えていません (泣)。

プリアンプは、持ってはいるのですがパスしています。あえて、
真空管アンプを使っているのは、STAX純正のドライバーでは、力不足で
SR-007を十分にドライブできない気がしているからです。販売店で試聴
しただけなので、自信はありませんけれど (^^;;;
以前STAXが、管球ドライバーのSRM-T2という製品を出していましたが
それと同じ真空管のアンプを使うことで、その音に近づけたら、なんて
考えています (^o^;

STAXの純正ドライバーでも、真空管(ハイブリッド)の007-tと石の
SRM-717ではかなり音がちがう気がします。出力が大きいので、
STAXでは、SRM-717をSR-007の正式なドライバーと位置づけている
みたいですね。SRM-007tの音は柔らかいというか、温かくてよいの
ですが、振動板が大きいSR-007を力強く鳴らすには、出力が足りない
ように思います。006tは、真空管がパラレルではなくシングルなので
さらに力不足ですね。

SR-007は、録音が優秀な盤には最高ですけれど、録音のアラもすべて
聴こえてしまうので、ごまかしたい時や、少し気楽に聴きたい時は、
ラムダ-シグネチャーか、SRX-MK3で聴きます。ラムダ-シグネチャーは
倒産前の製品で、後継のSR-404に比べるとやや細身の音みたいです。
音場の広がりは、Σほどではないですが、手持ちのイヤースピーカーの
中では一番広がりますね。
SRX-MK3は、モニター用に開発された機種だと思うのですが、これが
けっこう古い録音や、音がいま一つの物を気持ちよく聴かせてくれる
のです。たとえば、BSデジタル放送の圧縮された音声が、けっこう
きれいに聴こえてしまったりします。BS-hiの音楽番組などは、チューナー
のデジタル音声出力をCDプレヤーでDA変換し、SRX-MK3で楽しく聴いて
います (^o^) ただし、耳元すぐそばで音が聴こえるので、気に入った
音楽でないと、不快感も最高ですね (-_-)

石のドライパーの手持ち機種は、SRM1-MK2です。ラムダ-シグネチャーと
一緒に買った古い物ですが、十分使えます。SRX-MK3は真空管で聴くより
こちらの方がいいです。イヤースピーカーとドライバーをいろいろ
つなぎ替えて、ソースに合った組み合わせを見つける、なんていうのも
カートリッジを付け替えているみたいな感覚で、ひまな時には楽しめ
ますよね (^o^)

Re.SR-404 削除/引用
No.553-13 - 2003/06/16 (月) 15:39:30 - black sheep
maidomaido様

ミストラル様に続いてめちゃ亀レスでした。
詳細なレス、ありがとうございます!

>それはともかく、1979年のことですが、SR−Λが発売され、私はそれを即、購入いたしました。以来、長年使用しております。

めっちゃオールドユーザーというわけですね(^^;
私はほんの5年前までは3000円のインナーヘッドホンで満足していた類です。
あの頃はまさか数年後にコンデンサーヘッドホンで”この音は素晴らしい”
とのたまっているとは想像もしなかったと思います。
ちなみに確か AIWA の HP-541 という機種でした。

>SR−Λと共に購入したアダプターはSRD-7という安価なものです。これをアンプのSP端子に繋ぐわけです。アンプにSP端子が一系統しかない場合は、SRD-7の背面にあるSP端子に接続するという面倒な配線になります。(爆)。

あ、そのアダプターの一つ前のやつは私も持ってます(^^)>SRD-6
実はつい最近、どーしても他の機種の音が聴きたくなって SR-Σ を
購入してしまったんですよ。そのときついてました。
でもスピーカーにいいの持っていない私はLINE端子のものしかなくて
結局使えませんでした。いと悲し。
余談ですが、SR-Σ をメンテナンスしてもらった際にSRD-6のことを
質問したのですがその時私はアダプターという存在を知らなくてずっと
ドライバーユニットのことだと思ってました。
SRD-6のことをドライバーユニットだと言い張る私に終始??な
スタックス社員とのやりとりが5分続きましたとさ(´∀`;

>オメガ系は、じっくりと聴いたことがなく、オーディオ店での試聴だけですので、きちんとしたコメントができないのが残念です。

いえ、他のイヤースピーカーのコメントがいただけるだけでうれしいですよ!
シグマを聴いてみて感じたことなんですが、やはり予想通り他の製品も
素晴らしい音でした。安易にオメガが最高とは言えないと思います。
もちろんスケール感や高域の伸びは単純にオメガより劣っていたのですが
なんというかコンサートホールの中央で聴いているような開放感ある
感じでこの味はオメガには出せない。それにスケールの狭い音なんかも
リラックスして聴くにはちょうどいいような気がします。

>SR-404 を聴いた直後に SR-303を聴くと、一聴してその差が判ります。SR-404の方が情報量が多く、響きも豊かで、細かなニュアンスまで表現されますね。

ふむふむ、なるほど。そういえばSR-404はSR-007と同じケーブルを使用
してるんですよね?そのせいかな?うーん、SR-404欲しい

>SRM-313 では、そのような部分での応答性で優れ、メリハリ感やスピード感では上回るのですが、こんどは、SRM-006tで堪能できる麻薬的な美音がやや後退し、STAXならではの魅力も少し薄くなってしまうようで、まさに「帯に短し襷に長し」の感が否めません。

あー、なるほど。真空管タイプは立ち上がりのアタック感が問題なわけ
ですね。そういえばいろいろなサイトで内蔵の真空管を市販のものに
付け替えるってことをやってますね。やっぱりもうちょっとソリッドな
感じに仕上げたいんでしょうか。
STAXで真空管を選択できるサービスとかやってくれないかなぁ。

ちなみに実は SRM-313 をすでに購入してしまってました。
シグマがNORMALバイアスタイプだったんでどうしてもユニットを新調する
必要があったんです。\35000の出費。結構痛い(⊃σ`)
音は透き通る感じしますね。店で試聴したSRM-007tのような甘く暖かい
感じはしませんでした。はぁ、真空管タイプも欲しい・・・病気や

高城氏の著書 削除/引用
No.553-12 - 2003/06/16 (月) 13:03:22 - ミストラル
亀レスでごめんなさい。馬一鹿男さんが高城重躬さんのことに触れられているのを見過ごしていました。今、通勤電車の中で読んでいるのが「音楽を聴くオーディオ再生」高城重躬著(音楽之友社 オーディオ選書)です。

近くのCDショップで“2枚で20%OFF!”の宣伝につられて買ったCDの一枚が偶々、ホルストの「惑星」だったのですが、その解説がずばり載っていたりして(レコ芸に連載したものをまとめた本なので、下のNo.553-7のリンク先に掲載されているのとは全く異なる文章です)、まさに痒いところに手が届く内容ですね。

要所要所には楽譜も記載されているし、様々な逸話がちりばめられており、多少とも音楽、とくにクラシックに興味のある方ならとても楽しめる内容です。

雑誌などの記事で評論家の方がよく、制作者の意図を忠実にどうのこうの、と書いているのを見かけますが、高城氏の著作を読むと、作曲家、あるいは演奏家の意図を汲むとは本当はどういうことなのか、多少は分かる気がします。あまりに奥が深すぎて、よく理解出来るとはとても言えませんが。

余談ですが 削除/引用
No.553-11 - 2003/06/16 (月) 04:20:40 - maidomaido
余談ですが、LUXMANからP−1という高級ヘッドフォンアンプが出ております。
http://www.luxman.co.jp/products/p1.html

ゼンハイザーのHD-580や600を使用されておられる場合、この高価なP−1を購入するというのは、費用対効果から考えると、躊躇するところかと。
つまり、それだけの資金があるなら、私なら、SR-404 +SRM-006tのセットを購入されることをオススメしたいですね。
そうすることで、HD-580とSR-404 の両方のヘッドフォンをソースや気分に応じて楽しむことができますから。

SR-404 削除/引用
No.553-9 - 2003/06/16 (月) 03:59:10 - maidomaido
black sheep様、初めまして

他のスレで私は、八百屋とか吉本興業とか関西の恥さらしとか云われていますので、ご存知かと。
それはともかく、1979年のことですが、SR−Λが発売され、私はそれを即、購入いたしました。以来、長年使用しております。
http://www.stax.co.jp/JP/Products-Hist.html

私の友人がSR-X/MK3を購入した際、それを聴きに行きましたが、やはり、SR−Λを上回る表現力があり、感嘆した記憶がございます。

SR−Λと共に購入したアダプターはSRD-7という安価なものです。これをアンプのSP端子に繋ぐわけです。アンプにSP端子が一系統しかない場合は、SRD-7の背面にあるSP端子に接続するという面倒な配線になります。(爆)。
オメガ系は、じっくりと聴いたことがなく、オーディオ店での試聴だけですので、きちんとしたコメントができないのが残念です。

最近では、使いやすさもあって、ゼンハイザーのHD-580とHD-590を使用することが多いです。

SR-404 とSR-303との差は、想像以上に大きいですね。
SR-404 を聴いた直後に SR-303を聴くと、一聴してその差が判ります。SR-404の方が情報量が多く、響きも豊かで、細かなニュアンスまで表現されますね。
問題は、ドライバーユニットの選択でしょうね。
SRM-006tとSRM-313 は、どちらにも特徴があり、私は甲乙付けがたいと思います。
これは、あくまで私の個人的な思いですが、SRM-006tは上品かつ美麗な響きがたいへん魅力的で、それは時として不自然なほどの美しさなのですが、その反面、ヴァイオリン協奏曲のカデンツァ部などでは、弓と絃が激しく擦れ合う生々しさ、ソリッドな切れ味までもが、まったりと流れてしまい、どうしてもその点に物足りなさを感じてしまいます。
SRM-313 では、そのような部分での応答性で優れ、メリハリ感やスピード感では上回るのですが、こんどは、SRM-006tで堪能できる麻薬的な美音がやや後退し、STAXならではの魅力も少し薄くなってしまうようで、まさに「帯に短し襷に長し」の感が否めません。
理想を言えば、SRM-313 の上位のドライバーユニットがあれば、私の望むような音の表現にかなり近くなるのでは、と思うのですが・・・・。

すんごく長くなってしまった 削除/引用
No.553-8 - 2003/05/26 (月) 01:48:24 - black sheep
>高城重躬さんのような音の研究者が最近少ないみたい??black sheepさんは継承者かも。
>http://www21.ocn.ne.jp/~smart/takajo.html

まさに研究者というかグレイトな方なんですね・・・。しかも一介の
教師だったというのがまたカッコイイ。こういう生き方はなかなかできません。

>過去の逸話等による先入観につられたのじゃなく、その優れた音質をズバリ
>見抜いて選んだという点で「違いの分るオトコ」って感じです。

そ、そんな担がないでください(^_^;
私は高城重躬さんのように自作もできないし、SR-007も何度かの試聴の
すえ購入したものなんですよ。でも一度聴いたら忘れられなくなる音
なのは確かだと思います。まるで風にたなびくダイヤモンドダスト。
それほどのインパクトでした、コンデンサーヘッドホン。


>噂は真実だったことを理解してから購入したという経緯があるものですから。

うーん、でもやはりそれが確実なんだろうなぁ。
私の場合、いくら店頭でよく聴こえても実はアンプのお陰だったとなると
後の祭りですし。これからはもちょっと下調べしてからにしようかな・・
あ、STAX はアンプとセットだった!・・・というオチヾ(´∀`;オイオイ

>ちょっと淡白な感じも否定できない、そんなかんじでしょうか。

そうそう!これが家に持って帰って初めて聴いたときに感じた印象
なんですよ。何か薄いというか。そのときは SONY 製品に毒されて
しまっていたようです。
今聴くと、SONY の MDR-CD3000 の音はとても濃い音に聴こえます。

>例えば、歌手の口元の動きが分るような粒立ちのいい明瞭な音ってかんじ。

わかります、それ!(^^)
実は私もつい1週間ほど前、”ジブリベストアルバム”から
”時には昔の話を”っていう「紅の豚」のEND曲を聴いていたのですが
歌っている風景どころか歌詞の情景が目の前に鮮烈に浮かんできました。
ヘッドホンを使ってから初めての経験です(ホントなんです)。
〜お金がなく、小さな下宿屋で仲間と歌い踊り寝た。あの時は激しく
燃えていた〜みたいな内容なんですが、歌い手の細かいニュアンスから
歌詞の情熱がツーカーで伝わってきました。

>コンデンサ型だとポッと浮き出るみたいなかんじに聞えるっていうか・・・

むぅぅ、そういう風には考えたことがなかった。
そう言われれば余韻の消え方がとても繊細です。水辺に雫が一欠けら落ちる
ようなイメージかも?

>なって思いますが、やっぱ気になりますよね、そりゃあ。

オメガ2を使うようになって他の方のレビューよく見るんですけど
”これぞ究極の音”という内容が多いです。でも STAX が現行製品では
ラムダ系のラインナップを強化しているところを見ると、実は
STAXらしい音はラムダ系の方なのではと思いました。
それにラムダ最高の SR-404 は オメガ2 と値段ほどの差はないんでは
ないかと感じてます。

>試聴できれば一番いいのでしょうね。

うーん、やっぱりそれですよね(^^;
また機会をみてSR-404の試聴狙ってみます。ちょっち勇気いるな〜

>まさかそんなこたぁありえないですよね。

私自身はそんな風には聴こえません。
最初は低音がフニャフニャだったんですが、1週間聴いたらとても
繊細になるようになりました(低音に繊細ってなんか違和感ある表現)。

>そう思えばお買い得なので、思い切ってラムダ系もゲット・・・勇気要りますよね!

でも欲しいですね〜(´∀`)
今、ボーナスの時期ではないのでとても辛いところ。でも聴きたい。
というか完全にコンデンサに犯されている

>結局、欲張り人間はドカーンと置くヤツとコンデサ型イヤースピーカとの両方欲しいですぅ。

それはなんと贅沢な!
それじゃついでにコンデンサー型のスピーカーも欲しいですぅ(爆)

>正直に告白しますと、ソニーのプロ用途ヘッドフォンが欲しいですぅ!

なんと!
MDR-CD900ST ですか?

>black sheepさんの耳を満足させるスピーカーなんてあるんだろうかって思って・・・

すいません、あんまりスピーカーとか詳しくなくていいの持ってないんです(´∀`;
正直、オーディオを強化し始めたのはつい最近のことなんですよ。
今家にあるスピーカーで一番いいのは FOSTEX の NF-1A です。
音楽製作に強く、低音がとっても素直になってくれるところが気に入り
ました。

研究者になってください! 削除/引用
No.553-7 - 2003/05/25 (日) 06:27:48 - 馬一鹿男
高城重躬さんのような音の研究者が最近少ないみたい??black sheepさんは継承者かも。
http://www21.ocn.ne.jp/~smart/takajo.html

『急に自分の持ってるヘッドホンが偉大なモノに見えてきました。。。』

むしろ私は、black+sheepさんの選択眼が優れていると思いました!
過去の逸話等による先入観につられたのじゃなく、その優れた音質をズバリ
見抜いて選んだという点で「違いの分るオトコ」って感じです。
私なんぞは噂につられて店頭で試聴し「こりゃスゴイわ」って感動し、噂は
真実だったことを理解してから購入したという経緯があるものですから。
自力で本物を選べるって、それって才能のあらわれですよ。
「音の美食家」なんちゃって。

『具体的にどんな感じでしょう?ダイナミックヘッドホンと比べて
ヴォーカルが、とか。』

コンデンサ型についての個人的な印象を率直に文章化すると、
全体的にサラサラした質感で、立ち上りが良くて歯切れ良い音質だけど、
ちょっと淡白な感じも否定できない、そんなかんじでしょうか。
例えば、歌手の口元の動きが分るような粒立ちのいい明瞭な音ってかんじ。
あくまでも昔話という条件付きですが、ダイナミック型で聴くボーカルは
こもる訳じゃないけど何となくベタッとしたかんじに聞えるのに比べ、
コンデンサ型だとポッと浮き出るみたいなかんじに聞えるっていうか・・・
私にはこの程度の表現力しかないもんで・・・
あと、簡単な接続方法であの音が聴けたら最高だけど、それはないものねだりかも。

『でも人によっては低音と高音の音が分離しているみたい、まるでスピーカーの
2WAYのようだ、などといわれている方もいてもしかしたらクラシックならラムダ系の
方がすごいのかもとちょっと感じるようになってきました』

SR-007を聴いておいでなら最高峰なのだから、他人の意見に惑わされなくてもいいのに
なって思いますが、やっぱ気になりますよね、そりゃあ。
試聴できれば一番いいのでしょうね。
単純にコンデンサ型とダイナミック型とを足して二で割るような音質だと違和感が
残るでしょうけどね・・・まさかそんなこたぁありえないですよね。
並な一般スピーカー買うよりはラムダ系をを買う方がはるかに音はいいですよね。
そう思えばお買い得なので、思い切ってラムダ系もゲット・・・勇気要りますよね!

『ホントは家にドカーンとスピーカーおきたいんですけど
場所がないんですよね。あと、鳴らすと隣がうるさいし・・・。』

ところがどっこい、ドカーンと置くといっても、ハイエンドクラスのを用意して
散々調教しても コンデンサ型みたいな音質はなかなかゲットできんような気がしませんか。
とはいえ、一般的なスピーカーによる音響も魅力的ですもんね。
結局、欲張り人間はドカーンと置くヤツとコンデサ型イヤースピーカとの両方欲しいですぅ。
正直に告白しますと、ソニーのプロ用途ヘッドフォンが欲しいですぅ!

ところで、一つ伺ってみたいんですが「1ペアプレゼントするから好きなスピーカーを
選んでください」って言われたら、何にしますか?
black sheepさんの耳を満足させるスピーカーなんてあるんだろうかって思って・・・

(無題) 削除/引用
No.553-6 - 2003/05/24 (土) 21:27:18 - 匿名さん
> イヤースピーカーは何をお使いですか?
> PRO、ノーマルバイアス両方に対応しているタイプですよね。
SR-404です。T1W自体がこれとのセット商品なんですよね。

> パワーはどうですか?なんか現行製品に比べると横長でいかにも
> パワフルさが漂うアンプですね。STAX Unofficial Page で
> 調べたら真空管がみえたのでハイブリッドタイプでしょうか。
> 真空管アンプも非常に興味があります。音が柔らかいって言われる
> けど、具体的にどんなだろう・・・
真空管のみですね〜。SR−006Tとほぼ同等の能力だと思います。
異なるのは
・入力が3になってセレクタとして使える。
 −>この為に無用に横にでかいと思います。。
 1入力しか繋いでないので。。全然意味が無いです。。
・アンプがA級動作
 利点が他のと比べたこと無いので良く分からんです。。。
#全然参考になってないコメントですみませんです。。

購入時と比べて音が軽くなってきた気がするのですが。。。

> >MDR-3000等のヘッドフォンよりは高域がきれいで気に入っています。
> クラシックはMDR-CD3000とかと比べてどんな印象ですか?
クラシック系だとSTAXの圧勝だと思いますよ。
弦楽器の美しさだけでも買った価値があると思っています。

> >SR-007を使っている人は貧乏ではないと思いますよ。。。。
> いえー、オメガUはなけなしのボーナスはたいて買ったんですよ〜(^_^;
> 普段の生活資金では私もとても手が出ません。
私もボーナス購入です。。
個人的にこの手の製品を買う場合は、一番良いものを買っておかないと
上位機種が欲しくなる病がでてしまうので当時のカタログ上の最上位機種
を選んだつもりでしたが。。オメガが上にあったのを知りませんでした。。
まあ、購入時はシステムW−MK2と
CDプレイヤー(LINN−GENKI)をあわせて買った為に
40万近い出費になってしまいましたのでオメガは手が出なかったと
思いますが。。。CDプレイヤーはIKEMIと迷ったのですが。。。

真空管よさげ 削除/引用
No.553-5 - 2003/05/23 (金) 22:31:27 - black sheep
>コレ使っていますが、生産終了品となっています。

イヤースピーカーは何をお使いですか?
PRO、ノーマルバイアス両方に対応しているタイプですよね。
パワーはどうですか?なんか現行製品に比べると横長でいかにも
パワフルさが漂うアンプですね。STAX Unofficial Page で
調べたら真空管がみえたのでハイブリッドタイプでしょうか。
真空管アンプも非常に興味があります。音が柔らかいって言われる
けど、具体的にどんなだろう・・・

>MDR-3000等のヘッドフォンよりは高域がきれいで気に入っています。

あ、MDR-CD3000ウチも持ってマス。確かにSTAXに比べると若干高域が
ザラつく感じしますね。でも中高域の微妙にシャリシャリした感触が
好きなんでロックとかに結構使ってマス(^^)
クラシックはMDR-CD3000とかと比べてどんな印象ですか?

>SR-007を使っている人は貧乏ではないと思いますよ。。。。

いえー、オメガUはなけなしのボーナスはたいて買ったんですよ〜(^_^;
普段の生活資金では私もとても手が出ません。

初めてこのヘッドホンを耳に通したときは正直、な〜んだ、この程度か〜
という印象でした。音は薄い、低域はブーミー。MDR-CD3000の方がなんぼか
マシ、トホホーみたいな。
1週間ほど使用してみて、脳内に電撃が走ったようになりました。昔の
CMで行くと脳天直撃、セガサターン!
ヴォーカルとか歓声がクッキリはっきり、それでいて耳にきつくない。
ハードロックのハイハット、激しく叩いていてもサラサラ。
北海道の積もりたての雪を手ですくっているようです。やっぱエージング
ってやつなんでしょうか。

当初はこれに大満足だったんですが、しばらく掲示版を見ているとラムダ系
は高音から低音までつながるよう、繊細でクラシックはピカ一という書き込み
がチラホラ。途端にラムダ系が気になり始めました。
しまいにはΣ系は発音体が前についてて、脳内定位が解消された素晴らしい
ヘッドホンとかさらに気になる発言が。でもΣもう売ってないよ、とほ。

SRM-T1W 削除/引用
No.553-4 - 2003/05/23 (金) 22:07:29 - 匿名さん
コレ使っていますが、生産終了品となっています。
他のSTAX製品使ったことがないので分からないのですが、
MDR-3000等のヘッドフォンよりは高域がきれいで気に入っています。
オメガも試してみたいのですが。。。ちょっとお高いですね。。
SR-007を使っている人は貧乏ではないと思いますよ。。。。

イヤースピーカーにはそんな歴史もあるんですか! 削除/引用
No.553-3 - 2003/05/23 (金) 03:13:51 - black+sheep
>かの高城重躬氏がリファレンスにされていた話は有名ですよね。

いやぁ、実はオーディオ関連はそれほど詳しくないので 高城重躬 と
いう方も知らないのですが検索してみたらスゴイ方なんですね。
オーディオ評論家の方ですか。

>当時、鋭敏なゴトーユニットによるホーンシステムを調整するにあたり、
>コンデンサ型イヤースピーカーと一対比較されていたという・・・

そ、そんなすごいシステムにコンデンサヘッドホンが使われていたなんて・・・
急に自分の持ってるヘッドホンが偉大なモノに見えてきました。。。

>株式会社だった頃ですが、型番は何であったか・・・SR-X/MK3か。

あ、それ Unofficial STAX Page でみました。ラムダ系以前にあった
丸型ハウジングタイプのやつですよね。ヤフオクでも時々見かけます。

ドライバーユニットが必要ながら、音は天下一品!!

具体的にどんな感じでしょう?ダイナミックヘッドホンと比べて
ヴォーカルが、とか。

>ただ、個人的には低音の力強さという点で不満があったのですが、
>最近の製品はダイナミック型と比較してどんなんでしょう。

話によると馬一鹿男さんが持っている印象とさほど変わっていないよう
なことが書かれてます。高域サラサラで繊細。低域がちょっと弱い。
クラシックが最高っていうのが総合した話の感じ。

ちなみに私が持っている SR-007 のイヤースピーカーだけはコンデンサ
型ながら豊かな低音が出るタイプになっています。コンデンサの繊細さ
とダイナミック型の低音を併せ持ったタイプだということで購入しました。
まさしくそんな感じです。
でも人によっては低音と高音の音が分離している
みたい、まるでスピーカーの2WAYのようだ、などといわれている方もいて
もしかしたらクラシックならラムダ系の方がすごいのかもとちょっと感じる
ようになってきました。購入も検討しているのですがなかなか踏み切れず
迷っているんです(^_^;

>内楽も交響曲もジャズもちゃんと鳴らんと満足できんもんで。

私もです。交響楽とかの他にもポップスなんかも聴くので初めてコンデンサ
に手を出す時はかなり迷いました。SR-007 はどちらも素晴らしい再生なので
満足なんですが。ホントは家にドカーンとスピーカーおきたいんですけど
場所がないんですよね。あと、鳴らすと隣がうるさいし・・・。あー貧乏(T_T)

うちのはアンティークになってます 削除/引用
No.553-2 - 2003/05/22 (木) 06:06:04 - 馬一鹿男
かの高城重躬氏がリファレンスにされていた話は有名ですよね。
当時、鋭敏なゴトーユニットによるホーンシステムを調整するにあたり、
コンデンサ型イヤースピーカーと一対比較されていたという・・・
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jo_mako/craft/phone/phone.htm

随分昔になりますが愛用しておりました・・・今はアンティーク。
株式会社だった頃ですが、型番は何であったか・・・SR-X/MK3か。
ドライバーユニットが必要ながら、音は天下一品!!
ただ、個人的には低音の力強さという点で不満があったのですが、
最近の製品はダイナミック型と比較してどんなんでしょう。
わては繊細さと力強さとが両立しなければ我慢できんという欲張りなたちでして。
室内楽も交響曲もジャズもちゃんと鳴らんと満足できんもんで。

あなたの持ってるSTAXイヤースピーカー教えて 削除/引用
No.553-1 - 2003/05/21 (水) 10:17:21 - black sheep
STAXのコンデンサーヘッドホンにすっかり洗脳されてしまった1市民デス。

現在、SR-007 + SRM-717 のいわゆるオメガ系イヤースピーカーでいろいろな
音楽を楽しんでいるのですが、STAXでは最高といわれているシステムの1つなので当然
何を再生してもスゴイものだと思ってました。

ですがいろいろな掲示版のレスを観覧していると、SR-404 のラムダ系イヤースピーカー
を持っている方の中にはクラシックなら SR-007 よりも SR-404 の方が自然に再生して
くれるという話を時々聞きます。
私は SR-007 以外のイヤースピーカーを持っていないため、他のイヤースピーカーが
どういった音質を持っているものなのかにとても興味があります。

もし私と同じかもしくは他のイヤースピーカーをお持ちの方はぜひその音質に
ついて教えていただけないでしょうか。もしくはいかに素晴らしいかの自慢話でも
結構デス(^^;
あ、もう生産終了品になっているものでもいいです。「Σ」とかでも。
24件 ( 1 〜 24 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。