トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
AMPのA+B端子からスピーカへの並行接続 スレッド削除
No.591-1 - 2003/08/23 (土) 17:17:35 - Martin
音質の向上策として、ある雑誌に記載のあった「1台のスピーカに、AMPのA出力端子とB出力端子を並行して接続」を試みようとしていますが、

我が家のAMP(SONY TA-F555ESJ)の説明書によると、
「A、B両方を鳴らす場合は、インピーダンス8Ω〜16Ωのスピーカをお使い下さい」と有ります。

なお、我が家のスピーカは、JBL 4312Mk2WXで、確認すると、6Ωでした。

本来、接続してはいけないのだと思いますが、無理に接続した場合、
どのような問題が有るのでしょうか?(AMPに悪い?)

また、基本的に、このような並行接続は、音質向上効果が
期待できるものなのでしょうか?
 
このスレッドにメッセージを投稿


6件 ( 1 〜 6 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

合成インピーダンス 削除/引用
No.591-6 - 2003/10/24 (金) 03:07:21 - kari
アンプの表記にあるインピーダンスは2組のスピーカを接続した場合の最終的なインピーダンスにより規制されている数値です。Aに8Ω・Bに8Ωのスピーカを接続した場合、アンプ内の合成インピーダンスは4Ωとなります。この事からスピーカ1組の場合は4Ωより大きいスピーカは接続可能となります。これはA+B平行接続をしても同じです。並行接続に関していうとしないよりはした方がいいというレベルではないかと思いますが、そういう細かいことを楽しむのがオーディオの楽しみなのかも知れませんね。

並列接続 削除/引用
No.591-5 - 2003/08/24 (日) 09:49:15 - gontiki
A/B両端子を使って1台のSPを接続する方法ですよね。
SPの台数が1台ならインピーダンスは問題にする必要はありません。

A+Bで鳴らすことによりアンプ筺体内(SP接続端子からSP切替リレーまで)の配線の太さを倍にするのが狙いなのでしょうが、効果のほどはどうでしょうね。
気持ちの問題でしょうか。

シンプルな場合 削除/引用
No.591-4 - 2003/08/24 (日) 01:22:49 - ひろみっく
将来のバイワイヤリングを夢見つつ、ということで、
スタッカード接続という方法があります。
1本に4芯のケーブルを用いてそのうちの2本ずつを
(通常は対角線に配置されているものを1組として)
同じ端子につなぐだけです。
線材がPCOCCのものとOFCのものとに分かれている
ようなものだと、高音伝送はPCOCCが、それ以外はOFC
が担うというような意味での使い分けもできるわけです。
以前はJ216A使用で普通のはさむ端子2つしかありません
でしたので、スタッカードにしていました。

Re:例えばバイワイアリング 削除/引用
No.591-3 - 2003/08/23 (土) 18:57:35 - Martin
早速のレスを頂きありがとうございます。
4312の端子は、シンプルで、+/−の一組しか有りません。
結局、AMPのAから、シンプルに繋ぐという選択肢が、
無難なところなのでしょうか・・・。

例えばバイワイアリング 削除/引用
No.591-2 - 2003/08/23 (土) 17:48:17 - 匿名
 アンプにある2組のスピーカー端子の使い方はよく出てくるネタなのでインピーダンスが云々というのは過去のレスを検索しましょう。Martin氏の場合、スピーカーは1組(だとおもうのですが)この場合、スピーカーケーブルを太いものに変えるのが最良の音質改善方法だと思います。スピーカーの端子にHIGH PASSとLOW PASSの接続バーがあれば、そのバーを外してアンプのA端子にLOW PASS B端子にHIGH PASSを4組のスピーカケーブルでつなぐいわゆるバイワイアリングという接続方法もあります。アンプのスピーカーセレクトはA+B。JBLの4312にHIGH PASSとLOW PASSの接続端子があれば、こういった接続方法もあります。

AMPのA+B端子からスピーカへの並行接続 削除/引用
No.591-1 - 2003/08/23 (土) 17:17:35 - Martin
音質の向上策として、ある雑誌に記載のあった「1台のスピーカに、AMPのA出力端子とB出力端子を並行して接続」を試みようとしていますが、

我が家のAMP(SONY TA-F555ESJ)の説明書によると、
「A、B両方を鳴らす場合は、インピーダンス8Ω〜16Ωのスピーカをお使い下さい」と有ります。

なお、我が家のスピーカは、JBL 4312Mk2WXで、確認すると、6Ωでした。

本来、接続してはいけないのだと思いますが、無理に接続した場合、
どのような問題が有るのでしょうか?(AMPに悪い?)

また、基本的に、このような並行接続は、音質向上効果が
期待できるものなのでしょうか?
6件 ( 1 〜 6 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。