トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
SHARPの1ビットオーディオについて スレッド削除
No.707-1 - 2004/04/26 (月) 00:26:07 - A5401CA
こんにちは。A5401CAと申します。
早速ですがお尋ねしたことがあります。
SHARPの1ビットオーディオのサンプリング数?についての、質問なのですが、現在最高のサンプリング数が5.6MHzで、一つ下が2.8MHzだと思います。そして、今年には11.2MHzというのも出る・・・という情報もありました。そこで、このサンプリング数?の差により、やはり解像度とかは全然違って来るのでしょうか?素人の耳でもその差は歴然なのでしょうか?
現時点で購入検討しているのは、SD-SG11・SD-SG40なのですが、この二機種については結構な値段差があるので非常に悩んでおります。
5.6MHzと2.8MHzでもその差がはっきりと出るとすれば、SD-SG40を購入するか、次の機種が出るのを待とうと思います。
どなたかアドバイスの程をよろしくお願いします。
 
このスレッドにメッセージを投稿


14件 ( 1 〜 14 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

(無題) 削除/引用
No.707-14 - 2004/07/17 (土) 03:15:10 - ぺろりん
サンプリング数が増えると当然、音数が増えるのでより滑らかになります。
但しSXシリーズに関して言えば、SX-100が未だに人気でSX-200はあんまりです。
次にでる11.2kのも運良く聴く機会がありましたが、200より好きですが「180万も出して買うならSX-100で十分じゃないか!」
と思いました。
個人的にはパソコンなんか、毎年速くなるのに値段は据え置きか安くなるんだから、全モデル100万で出してよ(笑)と思っています。

SGに関してはおおむね11より40の方がお勧めのようです。
でも次モデル(11.2)を待って聴いてからでも遅くないかもしれません。仮に11.2を聴いて気に入らなければ、SG40を買えばいいしそのころは旧モデルと言う事で安く手に入るかもしれません。

まあ、早く手に入れたいと気持ちとの戦いかもしれませんが^^;

ちょっときいただけですけど 削除/引用
No.707-13 - 2004/07/16 (金) 15:48:25 - A
何か参考になれば、と思って書き込みます。

お店にSG11とSG40が並んでいたので、デモされていたCDを差し替えて
聴いたときのイメージをお伝えします。
スピーカーが異なるので、正確ではないと思いますけどね。

SG11から聴きました。
とてもさわやかで、これまで聴いたことの無い音がしました。
とても魅力的に感じ、一つあっても良いかななんて考えがふっと浮かびました。
SG40にかえると、さらに、さわやかに、ノイズが減ったような感じで、
なめらかさが加わったように思います。買うならこちらだよね。
って思いました。

ところで、

最近、SG40でDynaudioのSP25を聴いたのですが、やはり、
スピーカーが良くなると、イメージも良くなるものです。
風格と重厚さが加わって、ほんとに1bitアンプがほしくなりました。

SX100を聴く機会にも恵まれましたが、それに比較してSG40のやや情報量が少ないけど、優しさが感じられるのも、気負わなくてよいかなと思っています。それに、価格がちがいすぎますし。

いまは、SG40レベルのものが単品コンポとして販売されるのを待っています。

ご返答の方ありがとうございます。 削除/引用
No.707-12 - 2004/05/08 (土) 08:42:49 - A5401CA
音楽好きと同時に機会好きですか^^
確かにそれはあるかもしれません。今は単品コンポを物色しまくってます。CDプレーヤーはTEACのC-1Dにしようと思います。これは単にデザインの高級感に惚れました。CECはノイズが出るという情報を見てしまったので候補から外れてしまいました。後、あのデザインは頂けません・・・^^;
アンプは試聴した結果マランツのPM6100SAver2が自分の好みにあったのでコレにしようと思います。
最後に非常に迷っているのがスピーカーです^^;Victorにするか・・・EntrySにするか・・・コンコルド105にするか・・・非常に迷っております。Victorは試聴できたのですが、残り2機種は出来てないもので。良ければアドバイスを頂きたいです。

私は単品コンポのほうを 削除/引用
No.707-11 - 2004/05/07 (金) 23:09:38 - ロボス
お薦めします。
おそらく、このHPに投稿される方のほとんどは音楽好きであると同時に、機械好きとおもいます。
そうするとここちよい所有感に浸れる単品コンポがいいのでは…
CEC、TEACあたりがいいとおもいます。

ご返答の方ありがとうございます。 削除/引用
No.707-10 - 2004/05/03 (月) 21:02:57 - A5401CA
ご返答の方まことにありがとうございます。
非常に丁寧に説明の方してください大変嬉しく思います。ただ自分がバカなので理解できない点が少々あります。まことに申し訳ありません。

サンプリング周波数を上げる効果はほとんど知覚では判断出来ないと考えれるんですね。良い情報ありがとうございます。でも実際に2.8MHzと11.2MHzを聴きくらべてみたいものですよね。

(無題) 削除/引用
No.707-9 - 2004/05/02 (日) 23:19:26 - ROMAIN
一生懸命説明したいという気持ちは解りますが、無理に文章で説明しない方がいいと思います。
「低い周波数のDSD信号」とは何でしょう?
それを微分すると、何故量子化ノイズが高域へシフトするのでしょう?
補足部分も、メカニズムがわかりません。
結果だけ知ってもらえれば十分ではないでしょうか?
もちろん技術屋さんとして個人的に知りたいという意欲は重要です。

サンプリング周波数を上げる効果はほとんど知覚できない? 削除/引用
No.707-8 - 2004/05/02 (日) 21:32:24 - てけ
こんばんわ、てけです。
A5401CAさんがお尋ねの件、DSD(Direct Stream Digital)技術の知識がないと理解するのは難しいです。図で説明されれば理系でない人にも直感的に理解しやすいリニアPCMと違って、直感的にはちょっと理解しにくいためです。私は技術屋で、大学時代(1970年代の後半)にデジタル信号処理の勉強をしているのですが、その基礎知識をもってしても、SACD公式HPの技術解説やシャープのHPの1ビットアンプ技術解説のページを見てもDSD技術がさっぱり理解できませんでした。
そこで、本屋の理工学書コーナーで見つけたのが、相良岩男・著「A/D・D/A変換回路入門(第2版)」日刊工業新聞社、\2,800-(税抜) です。この本には、リニアPCMからDSD、それにATRACやMP3まで網羅的に解説されています。この本自体は技術専門書ですが、数式をあまり使わず、図を多用して分かりやすく説明されているので、理系でない人にも大まかなところは理解できると思います。詳しくは紹介した本を読んでいただくとして、ここでは、DSD技術を無理やり簡単に説明してみます。
DSDは、“PDM”(Pulse Density Modulation;パルス密度変調)ともよばれ、“1”のパルスの密度で信号のレベルを表します。つまり、アナログ信号レベルがマイナス最大値のときは“0”のみ(パルス密度0%)、アナログ信号レベルが0のときは“0”と“1”が同数(パルス密度50%)、アナログ信号レベルがプラス最大値のときは“1”のみ(パルス密度100%)となります。この方法で44.1kHz-16bitリニアPCMと同じ精度を得ようとすると、44.1kHz×[2の32乗]=約200THzの標本化周波数が必要となり、現在のデバイス技術では実現不可能です。そこで、それよりずっと低い標本化周波数で妥協するわけですが、そのために生じる量子化ノイズを少なくする方法が「ノイズシェーピング技術」です。
ノイズシェーピング技術では、低い周波数のDSD信号を何回か微分(Δ)することによって、量子化ノイズを耳に聞えない20kHz以上の帯域にシフトさせます(追い出します)。20kHz以上の帯域に追い出されたノイズは、ローパスフィルタでカットすればよいわけです。ちょっと補足すると、微分の影響をキャンセルするために積分(Σ)しますが、それが“ΔΣ変調”という言葉の由来です。
結論ですが、DSDの標本化周波数を上げると、微分と積分の回数を少なくできて、微分・積分による音質への影響を少なくできます。逆に、同じ回数微分・積分するなら、耳に聞える20kHz以下の帯域の量子化ノイズをさらに少なくすることができるわけです。でも、標本化周波数2.8MHzのSACDですら「音は極めて良い」と評価されているぐらいですから、1ビットアンプで標本化周波数を上げる効果は、もはやほとんど知覚できない程度だと考えられます。

あ、なるほどです^^ 削除/引用
No.707-7 - 2004/05/01 (土) 21:22:06 - A5401CA
あ、なるほど。勘違いをして申し訳ありませんでした^^;
自分の場合は奥行きが薄いから候補に入れている・・・と書いたのですが、やはり単品で揃えたいと思います。単品で揃えた方が満足感が高そうなので^^
1ビットは確かに解像度は高いし、音も明るく自分好みなのですが、どうも物足りなさをどうしても感じてしまいそうです。
SD-SG40クラスになったらまた違うのかもしれませんが・・・。

ごめんなさい 削除/引用
No.707-6 - 2004/04/29 (木) 21:47:32 - ちょしちゃん
ちょっと表現まずかったですかね(笑)
実は、私も単品コンポとSG11を迷ってまして、音について
伺いたかったものですから・・・

ご返答の方ありがとうございます。 削除/引用
No.707-5 - 2004/04/29 (木) 17:41:53 - A5401CA
ご返答の方まことにありがとうございます。

ポチさん
やはりそこまでの大きな差・・・というのはないようですね。SD-SG11が今のところコストパフォーマンスも高そうなので有力候補に挙がります。

ROMAINさん
試聴は是非、両機種ともしてみたいのですがSD-SG11の方しか店頭では置いてなく11の方しか試聴できておりません。40も試聴はしてみたいのですが・・・。

ちょしちゃんさん
その手が一番理想的かもしれないのですが、この11と40を候補に挙げた理由は音もそうなんですが、奥行き・・・が大きく関わっているのです。この11と40の奥行きは大変短いので・・・。

同価格帯の単品コンポと比較して 削除/引用
No.707-4 - 2004/04/29 (木) 17:12:47 - ちょしちゃん

同価格帯の単品コンポと比較して実際音はいかがでしょう?
11でも定価は12万ということですが、
12万で単品コンポそろえると、それなりのもの買えますよね…

(無題) 削除/引用
No.707-3 - 2004/04/26 (月) 23:34:18 - ROMAIN
クロック周波数による差よりも、はるかに大きな差がアナログ回路の違いによって生じます。
例えば、アンプのドライブ能力やクロックの立ち上がり・ジッタ、電源回路など多くの回路、
そして基板の材質、パターンの良悪でも音質は変わります。
要するに、実際に聴いてみるしかないということです。

(無題) 削除/引用
No.707-2 - 2004/04/26 (月) 23:06:34 - ポチ
個人的には、値段を考えるとSG11を購入すべきかと
音質はそれほど変わらないと思います。
変わるとすると音色でしょう。

実際に聴き比べなければ、判断できない位の差でしかないと・・・
11は5万円、40は10万円、となれば11では・・・

新型がそろそろ出るでしょうから、それを待って
40が5万円〜6万円まで下がってから買うのもありかな?

SHARPの1ビットオーディオについて 削除/引用
No.707-1 - 2004/04/26 (月) 00:26:07 - A5401CA
こんにちは。A5401CAと申します。
早速ですがお尋ねしたことがあります。
SHARPの1ビットオーディオのサンプリング数?についての、質問なのですが、現在最高のサンプリング数が5.6MHzで、一つ下が2.8MHzだと思います。そして、今年には11.2MHzというのも出る・・・という情報もありました。そこで、このサンプリング数?の差により、やはり解像度とかは全然違って来るのでしょうか?素人の耳でもその差は歴然なのでしょうか?
現時点で購入検討しているのは、SD-SG11・SD-SG40なのですが、この二機種については結構な値段差があるので非常に悩んでおります。
5.6MHzと2.8MHzでもその差がはっきりと出るとすれば、SD-SG40を購入するか、次の機種が出るのを待とうと思います。
どなたかアドバイスの程をよろしくお願いします。
14件 ( 1 〜 14 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。