トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク


Yahoo!プロモーション広告なら検索ユーザーをダイレクトに呼び込める!


ケーズデンキ - 【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショップ - Amazon.co.jp - e2 by スカパー! - 楽天 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
自作スピーカーでお気に入り音楽を スレッド削除
No.8-1 - 2001/02/23 (金) 18:37:25 - Homer-C
スピーカーシステムを自作された経験のあるかたは沢山居るとおもいます。
自分の好みに近づけるため、作る楽しさを味わうためと理由はいろいろあると思いますが、
自作スピーカーの魅力や優位性をなんなりとおしえてください。

私はパイオニア、コーラル、オンキョーの単体ユニットをバラ買いし合板や
米松でエンクロージャーを組立オンキョーのネットワークケースを買い
ローパスフィルターやら組み込んで作った記憶があります。
 
このスレッドにメッセージを投稿


12件 ( 1 〜 12 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

天邪鬼なのでは? 削除/引用
No.8-12 - 2008/08/13 (水) 16:54:25 - ロクハン大好き
私は中学時代に見よう見まねでジャンク品の改造にはまり、現在もスピーカーだけは自作で聴いています。
家が貧しかったので市販の製品には手が出なかった事もあり、雑誌に紹介された自作記を参考に色々と作って聴きました。
何事も全ては「基本」を大事にすることさえ守れば後はあなた自身の「感性」次第かなと。
つたない経験から恥を覚悟で申しあげれば、自分の中に基準の「音・音楽」を持つことが最も大事と思っています。
生の音・音楽を意識に沁み込ませる事が第一だと思います。
私はコンサートや生演奏を真近で聴いて楽器の直接音・間接音や空間感をメモリーに入れて脳内に「基準」を設定しました。
その「基準」を元に市販の製品をあちこち聴き歩きましたが、自分の月々の小遣いで購入出来る製品にはろくな音の物は有りませんでしたし、ハイエンドの物など別の世界の話で敷居が高く、秋葉原でも試聴さえ出来ませんでした。
そこで残されたのは「自作」でした。
知り合いの大工さんに板材を安く分けていただき、何とか箱にして、秋葉原でユニットを購入、自作の真空管アンプで鳴らしていました。
結婚して子供が出来たら狭くなってしまい、大型のシステムは全て知人に譲り、CDに切り替わったのを契機に3.5万円のプリメインアンプを初めて購入し、改めて現在のスリムで邪魔にならないスピーカーシステムを自作し15年程になります。
初代のユニットはテクニクスの16F20×2発+5HH10×1発/片chで現在はFOSTEXのFE168EΣ×2発+FT17H×1発/片chです。
プリメインアンプはPMA2000AEに出世しまして、バロックからパイプオルガン・オーケストラからジャズや和太鼓・蒸気機関車まであらゆるジャンルの音楽や音を楽しんでいます。
スピーカーシステムにかかった費用はユニットが6万円ぐらい、箱が6万円ぐらいです。
10年でユニットが傷んできますが、自作の強みで自分でユニットを購入して交換できます。
色々と改造を続けており、ながーく楽しめるのも得ですね。
音は「自己満足」に尽きます。
根が天邪鬼ですから。

石塚式スピーカーについて 削除/引用
No.8-11 - 2003/05/17 (土) 05:00:41 - アグルツイ
自作のメリットはメーカーに無い物を作る事・・・この一点しか無いと思います。コストや見栄えじゃどう考えても太刀打ちできない。
ですから私の場合、バックロードホーンや共鳴管スピーカーは○で、3ウェイやバスレフは×なんです。だってメーカーがそれを作っていて自作するより安く売ってるんですから。無いから作る。これしかないです。
例えば最近では、ラ技で石塚先生が作っているバックホーンロードスピーカー(バックロードホーンではない)等がそうですね。このスピーカーは一定の面積(エッジも含めた振動面積の五分の一)のホーンロードをユニットに直接接続し、コーンの運動に負荷をかけようとする物なんですが、なんと云うか、スワンやD-58よりも更に自作するのが萎えてしまいそうな構造をしていまして・・・(非常に判り難い記事もより一層作ろうと云う気を無くさせてくれます)でも何となく理論は凄い物がある気がするんです。何しろfゼロを消そうと云うんですから。
こういう変な物(石塚先生ごめんなさい)を作る事こそがマニアの世界、または自作する理由と云う気がします。

余裕 削除/引用
No.8-10 - 2003/04/30 (水) 22:35:07 - 通りすがり
余裕

そうですね 削除/引用
No.8-9 - 2001/04/11 (水) 22:56:58 - オタックびいむ
作る楽しさ、苦しさ、出来上がった物を眺めては悦にいっている、自己満足なところが大きいですね。
私は現在D−37をオーディオ用に、ハイカノンをAV用に使っています。
基本設計以外、線引き、裁断、切削加工、組立、塗装まで自分でやるので、
バックロードを1セット作ると大変な重労働になってしまいますね。
バックロードは今ので5作目で一応音も満足いく物になったと思ってます。
C/P比は、フルレンジ1発の大型システムが大手に無いので単純には比べられませんが、
20数年自作一辺倒なので今更メーカー製に行けないのが本音です。
とは言え材料代だけならユニット込みで1台3万内(D−37)なので充分(C/P比は高い)です。

とりあえず 削除/引用
No.8-8 - 2001/04/11 (水) 12:36:23 - The Motley
 作る、という楽しさ&苦しさです。
仕上げでは既にメーカーに敵いません。
中古まで視野に入れるとコストパフォーマンスの点でも
メーカーに完敗。
男の手料理みたいなものです(笑)

スワンを使ってます。 削除/引用
No.8-7 - 2001/04/04 (水) 14:52:53 - MARCO
自作のスワンMKU(ユニット、テクニクス10F20)でオーディオを、ネッシーJRでAVを聴いてます。
魅力はとにかく、あれやこれや考えて作ってるのが楽しいです。
優位性は安い、ユニット交換が簡単、改造が出来る。
スワンMKUは最初FE108Σで使ってましたがイマイチでした(音はとてもリアルなんですが固めでスクェア過ぎた)。原因は多分ハコの精度が悪いのではと(^^;何せ板の裁断も自分で全部やりましたから。
雑誌で読んだ記事を参考にテクニクス10F20に交換したらとても良くなり、8年間使ってます。私には10F20のチョットルーズ目だけどおおらかでふくよかな音が気に入ってます。
またスワンMKUはバックロードの開放口が上面なので狭い部屋にはお勧めです。

(無題) 削除/引用
No.8-6 - 2001/03/03 (土) 21:12:08 - Skeleton
私は今まで5セットのスピーカを作りました。
部屋にはサブウーファーも含めて15台のスピーカがあります。

やはり自分好みのものを用意できるのがメリットの一つでしょう。
音が気に入らなければ後から改良もできますね。
日曜大工並に苦労して出来上がって最初に鳴らすとときは感動ものです。
設置場所に応じてエンクロージャのサイズをセンチ単位で決めたりもできるし
普通は売り物にはならないような異質なものも作れることでしょうか。

私は低音はどうでもよくボケのないハイスピードで中高音重視な
スピーカが好みでして市販のものだと良いのがないですね。

自作のメリット 削除/引用
No.8-5 - 2001/02/28 (水) 23:52:24 - 影猫
>いつかはスワン型を…と考えていますが
>置き場所が確保できないのでいまのところは保留中です

ということであれば、スワン系の音道をもつシンプルなスピーカーを
自作すればいいわけです。私の現在のメインSPは作っていただいたものですが、
スーパーフラミンゴの音道をそのまま持つ幅15cmのトールボーイです。(奥行きは30cm、高さは75cm)
スーパーフラミンゴと並べて比較試聴したわけではないのですが、テストCD
では40hzは余裕で再生可能、30hzも多少倍音気味ではありますが、振動は
伝わってきます(笑)。16Khz以上は耳が追いつかなくて測定不可(爆)

センターは自作でやっぱりFE88ES使用の一発バスレフ。これもバックロード
に変えたいんですが、スクリーンの下に設置するのが条件なのでいいアイデアが
浮かびません・・・

(無題) 削除/引用
No.8-4 - 2001/02/28 (水) 23:13:45 - ohsaka
影猫さんも裏道街道の人だったんですね(違)
影猫さんとの共通点がみつかってとってもうれしいです
わたしも完成当日は信じられないような音に興奮して
その夜はうれしくて眠れませんでした。
いつかはスワン型を…と考えていますが
置き場所が確保できないのでいまのところは保留中です

(無題) 削除/引用
No.8-3 - 2001/02/24 (土) 19:00:10 - 影猫
私も自作スピーカー(今のメインは作って頂いたものですが)をメインに
使っています。フォステクスのFE88ESに惚れ込んで、サラウンド系も
FE88ESを使用した自作モノ。

色々なメーカーのスピーカーを聞きましたが、どれも低音の切れが悪く
感じたため、いまはバックロード式のスピーカーです。

自作の優位性としては部屋と好みにあった(試行錯誤は必要ですが)形状や
ユニットを選択出来ること、修理が簡単、価格が(比較的)安いことですね。

不満な点はいまのところないです。うちの音は実際に聞いてもらった方によると
「信じられない(笑)」の一言につきると思います(笑)

長岡の裏道 削除/引用
No.8-2 - 2001/02/24 (土) 01:45:30 - ohsaka
全神経を集中して聞きたいときだけ既製品(DIATONE DS-11XL)で
聴いていますが、メインは長岡D-90バックロードです
長時間聴いていてもまったく疲れないのがいいです
投資した金額(材料費+アルファ)以上の性能にたいへん満足しています
あと10年くらいはこれと付き合っていきたいなと思っています

自作スピーカーでお気に入り音楽を 削除/引用
No.8-1 - 2001/02/23 (金) 18:37:25 - Homer-C
スピーカーシステムを自作された経験のあるかたは沢山居るとおもいます。
自分の好みに近づけるため、作る楽しさを味わうためと理由はいろいろあると思いますが、
自作スピーカーの魅力や優位性をなんなりとおしえてください。

私はパイオニア、コーラル、オンキョーの単体ユニットをバラ買いし合板や
米松でエンクロージャーを組立オンキョーのネットワークケースを買い
ローパスフィルターやら組み込んで作った記憶があります。
12件 ( 1 〜 12 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。