トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
ドンシャリの意味 スレッド削除
No.81-1 - 2001/05/03 (木) 22:55:56 - えす
よく聞くドンシャリって言葉ですが、どういう意味なんでしょう。
自分の中ではドン=低音、シャリ=高音と言う事で
低音と高音が良く出てる、もしくは強めと言う風なのかなー
とか思っているのですが、実際どういう意味なんでしょうか?」

アンプやスピーカー、プレイヤー、Rメディアで言うと
どれがそうなんでしょうか。
DENON:低音
山水:高音
marantz:広がり?
CDR誘電:高音?
CDR三井:広がり?

とか感じているのですが、いわゆるどんしゃりって言うのが
分かりません(^^;
 
このスレッドにメッセージを投稿


14件 ( 1 〜 14 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

ドンシャリ派です。(^_^;) 削除/引用
No.81-15 - 2003/06/25 (水) 04:11:17 - 木之本レエル
おはようございます。木之本レエルです。

皆さん、イロイロとご意見を書かれていらっしゃいまして
一般的には「ドンシャリ」と言う傾向の音質はあまり良い
印象を持たれていない方が多いみたいですね〜。

私はスピーカーにBOSEの501Zを使っているのですが
ウーハーとキューブスピーカーのセットでモロにドンシャリ系の
音を出します。
私のHNに見覚えのある方は私がどういう音楽を主に聴いているか
既にご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、イギリスの
ミュージシャンで「ピーター・ガブリエル」氏の大ファンでして
氏の一連の楽曲はドンシャリ系のオーディオで最高の音質を
出してくれると思っております。
(井の中の蛙でしたらゴメンナサイ)
ですので、どうしても氏のアルバムを聴く時はドンシャリ系の
機器で聴かないと迫力が伝わって来ないんですよね。(^^;;;

ドンシャリ大好きな木之本レエルでした。

(無題) 削除/引用
No.81-14 - 2003/06/15 (日) 11:25:28 - ura440
なんだか基本的な話題ですね。
ドン・シャリとは低音(ドン)と高音(シャリ)を際立たせた音のことです。
例えば、カーコンポでよくうるさく鳴らしている人がいますよね、あれはほとんどの人がドン・シャリです。
要するに音のバランスが極端に悪い(低音・高音を強調しすぎている)ことをオーディオ用語でドン・シャリと言います。

avexのクラシック 削除/引用
No.81-13 - 2003/03/20 (木) 01:37:49 - maidomaido
ひろみっくさん、こんばんは。

>おそらく中音域を流麗に再現できるシステムであれば、フラットさを追求しつつもavexに代表されるようなドンシャリ的な録音やうまくすれば位相をいじってあるようなものですらかなりのところまで対応可能なのではないかということです。

仰るとおりかと思います。ただ、そこまでの努力を何故ユーザーがしなければならないのかと考えると、かなり鬱に・・・。
そのavexですが、業績が悪化の一途をたどり、一時期は株価が最高35000円まで上がって話題を呼んだ同社も、今では1100円ほどにまで大暴落。
経営建て直し策が、何と、クラシック音楽に進出!というのですから、これまた呆れてしまいます(会社四季報の春号にも載っています)。
ご存知のように、クラシックのCDは、世界的にみて、売り上げが年々低下傾向にありますから、何故それが打開策になるのか疑問です。

しかも、avexのクラシックのCDをイメージすると、J−POPのようなドンシャリの音で、しかもコピーコントロールCDだったら、まず売れないでしょうね。社内にクラシック音楽に精通した人材がいるのかどうかも不安ですし・・・。まあ、他社から有能なプロデュサーを引き抜けばすむ話かもしれませんが。
SACDにしても、津軽三味線しかないのか、みたいな不満もありますので。そういう意味では、今後のavexの展開に注目したいと思いますね。

矛盾していることですが・・ 削除/引用
No.81-11 - 2003/03/19 (水) 09:57:20 - ひろみっく
最近感じているところでは、おそらく中音域を流麗に再現できる
システムであれば、フラットさを追求しつつもavexに代表
されるようなドンシャリ的な録音やうまくすれば位相をいじって
あるようなものですらかなりのところまで対応可能なのではないか
ということです。
もちろん、かなりの低音域と高音域までフラットに再生できると
いうことが前提ですが。
具体的な例をあげると、以前はちょっとかけては撤退していた
浜崎あゆみを普通に聞いていられるようになりました。CDはちょっと
前のものですが再生が難しいとされている「I am・・」です。
JPOPS系もよく聞きますので、ドンシャリが完全にだめな人
ではないのですが。
最近何か変更した点で、関係していそうなのはX処理ケーブル(
RCAケーブル)だけなんですけどね。
オーディオはちょっとしたことで全然変わりますので、面白いですが
難しいです。
位相関係についてはまだ検討中です。

あえて使う以上、いい意味では使わない。 削除/引用
No.81-10 - 2003/03/19 (水) 02:29:22 - ドイガキ
「ドン」は許せても、「シャリ」は、耐えられない。

キッツイ高音出すスピーカーでは、30分と聞いていられない。

ちょっと変なピークがどこかにあるような、ざらつき感のあるツイーターを使ったスピーカーだと、高分解能に聞こえる。バランス取るために、低音も持ち上げる。

これが「ドンシャリ」だと思うが。

一瞬、高分解能、情報量溢れ、低音も良く出る、完璧なスピーカーのようだが、私は、「シャリ」に耐えられないので、口の中に鉄を咥えた様な、気持ち悪さに悶絶してしまう。ガラスを引っかく音を聞いた感覚が、30分経って襲ってくるみたいな。

でも、アメリカのブラックミュージック系の音楽ソースは、異常に「ドン」を膨らませ過ぎで驚く物が多いが、聞いていると馴染んでしまう。特に不快でもない。これが不思議。

再確認 削除/引用
No.81-9 - 2003/03/16 (日) 23:15:13 - JUNO
オーディオは常に次の二つに分けて考える必要があります。
アコースティック系(クラッシック等)
エレクトリック系(POPS・ROCK等)

「ドンシャリ」はもちろんエレクトリック系の話で、アコースティック系ではドンシャリが良い悪いという概念すらありませんのでくれぐれも混同しないように気を付けてください。(アコースティック系では言うまでもなくフラットが前提)

エレクトリック系ではソースの作成過程で既に音が加工されているので、再生側で「ドンシャリ」の方がOKのソースもあるでしょうから、それを楽しむのもいいですね。

結局「ドンシャリ」とはハイエンドとローエンドは出ていないが100Hzや12kHzにピークがあるFレンジの狭い音ということができるでしょう。

ドンシャリ設定 削除/引用
No.81-8 - 2003/03/16 (日) 14:17:30 - F-Zero
そういえばたまたま手持ちのEQのプリセットで「DonShari」と
言うのがあります。設定値は

100Hz   (ロー シェルビング)
+4.0dB
Q=1

12000Hz (ハイ シェルビング)
+5.0dB
Q=0.8

だそうです。(笑)

JPOPの音作りはどうも・・・ 削除/引用
No.81-7 - 2003/03/15 (土) 05:58:19 - タムタム
こんにちは タムタムです。
最近いろいろなジャンルにチャレンジ中ですがJPOPも聴いてます。
独特の強調された部分がありますね。
小音量で聴くと丁度良いのかな?
大音量の場合とか、それなりの装置で聴く場合には疲れそうですね。
唯一、宇多田ヒカルさんはOKで〜す。

あえてノイズを入れたCDありますね。
ローリン・ヒルの「ミスエデュケーション」にはわざわざLPの
スクラッチノイズに似せた音がバッチリ入れてあります。
ノイズで始まってノイズで終わるって感じ〜。
最初聴いた時には「とうとうCDP昇天したか」と思いました。
そんなCD紹介して下さい。

キャッチーな音づくりとアナログ的なノイズ 削除/引用
No.81-6 - 2003/03/14 (金) 23:30:51 - 通行人
JPOPはCMとのタイアップを考慮して、テレビで流れた場合により気を引く音づくりを目指すのだそうです。レベルメーター振り切り録音などは、その最たる特徴なのだそう。
CCCDがそれなりに売れるのも、こう言った音づくりに関係しているのかも知れません。
それにしても、エバーグリーンな曲がどんどん少なくなっているように感じます。

ところでJPOP以外は HiFi を目指しているのかと言えばそうでもなさそうで、アナログ回帰の傾向があるのだそう。敢えてアナログ録音したり、ミキシングの際にアナログ的なノイズを加える注文が多くなっているということをプロの方からお聞きしました。

かく言う私も最近アナログレコードに回帰していますが、意外にも広いダイナミックレンジや力強さに改めてうっとりする毎日です(苦笑)。
また、「ドンシャリのCDを聴き疲れしないサブシステム」ですが、取り敢えずハイスピードなスピーカーはダメですね。

昔のスレッドで勉強 削除/引用
No.81-5 - 2003/03/14 (金) 21:15:48 - 機械オンチの室内音楽好き
あまりにも、知らないことが多いので、「古」方の10からタイトルで面白そうなのがあり、覗いてみました。

それにしても、To Hen様の博学振りには、驚きです。(SHU様と双璧)

最近は、あまり投稿なさっていないようですが。

分かりました 削除/引用
No.81-4 - 2001/05/05 (土) 23:27:54 - えす
大体の意味は分かりました。ありがとうございました。

Re: ドンシャリ 削除/引用
No.81-3 - 2001/05/04 (金) 00:02:48 - To Hen
ずいぶん懐かしい話題が出ていますね。

いまは殆どの音がドンシャリ気味で、皆さんそれしか知らないので、もはや死語とは思うのですが、、、

レコードの時代は、中域が豊でも、よっぽどの当時のHi-Fiシステムで無いと、低域や高域は出しづらく、いわゆるダイナミックレンジの狭い、今時のCD世代が聴いたら、「こんなつまらない音を聴いていたの?」と思うくらい「ドン」と「シャリ」が不足ぎみでした。

安上がりに、Hi-Fiっぽくして、低価格のラジカセなどでも、それっぽく音楽を「見栄え良く」聴かせる手法として、「ドン」と「シャリ」を強調するイコライジングをかけるのがはやりました。当時のラジカセとか、グライコ付きの物が随分と人気だったと思います。(今なら、DSPとかになるんでしょうかね?)

そのころは、「ドンシャリ」とは、「安物のラジカセで、音が悪いのギミックでカバーした、典型的な安っぽい音作り」を指す一種の蔑視語でしたが、

今、音楽業界で音作り、ミキシング、レコーディングしている人たちは、「ドンシャリ」で育った世代ですし、レコーディングで使われているモニタースピーカ(ヤマハのNS10とか)もラジカセに傾向の良く似たドンシャリのものですし、なによりも、それで音作りしないと、99%の人が聴いているウォークマンやミニコンポ、ラジカセの類いが全て「ドンシャリ」で統一されているので、それで聴いて気持ち良いように、今時のCDはイコライジングされ、「ドン(低域)」と「シャリ(高域)」が無理矢理伸ばされ、強調されたアレンジとなっています。(例外もあります。例えば、PuffyのCDはそう言ったアレンジですが、SACD版はSACDプレーヤ自体がAudiophileにしかまだ普及していない(そのうちラジカセもみんなSACD対応になるかも知れませんが、、そうなると、SACDもそういうアレンジになって行くかも、、、)ということから、SACD版はきちんとしたオーディオで聴いても聴き疲れしないナチュラルなアレンジで録音されているそうです。そういう事もあり、CD版とSACD版とあると、例えば、SACDをアナログ経由で(SACDのデジタルリッピングは不可能です。)音楽CDRに焼いた物と、市販のCD版とを聴き比べると、SACDからCDRに焼いた物の方が良く聞こえるという現象も起こっています。

元々の語源は、「なんだ、お前の安物のラジカセで聴くと、ドンとシャリしか聞こえないぞ?俺のステレオで聴き直してみろよ!」といった悪口から来ているというような風説でした。転じて、「高音と低音が無闇に強調された聴き疲れのするアレンジ」という意味でも良く使われましたが、

全てがドンシャリ標準となった今となっては、、、、もはや意味を失った「死語」ですかね、、、

かくいう私は、「ドンシャリのCDを聴き疲れしないサブシステム」を今色々思案中です。いかに録音の良く無いCDでも気持ち良く柔らかくアナログレコードの様に聴かせてくれるか、、、しかも低価格で、、、

確かにそうですよね・・・ 削除/引用
No.81-2 - 2001/05/03 (木) 23:20:14 - COSIN
確かに「どんしゃり」の定義っていまいち良くわかりません。

私の解釈としては

・聞いてて疲れる
・脳みそにヒビく(笑
・高音、低音を誇張した感じである

という感じです。良くSONYとかって、ドンシャリだとか
言われてますが、どうなんでしょう?私はあまりそうは感じ
ないんですけどね(f^-^

ドンシャリの意味 削除/引用
No.81-1 - 2001/05/03 (木) 22:55:56 - えす
よく聞くドンシャリって言葉ですが、どういう意味なんでしょう。
自分の中ではドン=低音、シャリ=高音と言う事で
低音と高音が良く出てる、もしくは強めと言う風なのかなー
とか思っているのですが、実際どういう意味なんでしょうか?」

アンプやスピーカー、プレイヤー、Rメディアで言うと
どれがそうなんでしょうか。
DENON:低音
山水:高音
marantz:広がり?
CDR誘電:高音?
CDR三井:広がり?

とか感じているのですが、いわゆるどんしゃりって言うのが
分かりません(^^;
14件 ( 1 〜 14 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。