トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク


Yahoo!プロモーション広告なら検索ユーザーをダイレクトに呼び込める!


ケーズデンキ - 【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショップ - Amazon.co.jp - e2 by スカパー! - 楽天 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
PCオーディオの日々 スレッド削除
No.847-1 - 2014/01/21 (火) 04:07:40 - 木之本レエル
何年ぶりか忘れたくらいのお久しぶりです。

木之本レエルでございます。

昨年、初夏の頃からウチでもUSB-DACを導入しまして
PCオーディオを始めました。

買ったUSB-DACはラックスマンの「DA-06」です。

PCでCDをインポートしてUSB-DACで聴いてますが
このDA-06はWAVファイルを 32bit/384kHz にアップサンプリングを
自動でしてくれるので、CDの 16bit/44.1kHz の音源でも
まずまず納得のいく音質で鳴ってくれます。

DA-06は値段は高いですが、値段相応の音質だと思いますので
買って良かったと思っています。

なおDA-06の導入に伴いまして、SACD-Pは売り払って処分して
しまいました。
ヤマハのCD-S2000を持っていたのですが、今は無いです。

とりあえず今日は、DA-06導入してPCオーディオ始めました、の
ご報告まで。

また書き込みます。それでは。
 
このスレッドにメッセージを投稿


5件 ( 1 〜 5 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

ケーブル類などなど。 削除/引用
No.847-6 - 2014/05/09 (金) 14:34:50 - 木之本レエル

スピーカーケーブルですが、オーディオの師匠に勧められまして
ベルデンのメーター千円のスピーカーケーブルにしました。
プリメインアンプもスピーカーもバイワイヤリング接続できるので
2m×2本×左右、ですね。

このベルデンのスピーカーケーブルは入門用としては非常に
コストパフォーマンスが良く、この上のランクのケーブルになると
メートル1万円は出さないとグレードアップにならないそうです。

USB-DACとプリメインアンプの接続にはサエクと言うメーカーの
SL−1903と言うのをオーディオの師匠に借りて繋ぎました。
1.2mで1万9千円するRCAケーブルです。

それまではRCAケーブルはオーディオテクニカのアートリンクを
使っていたのですが、サエクに変えると見違えるほど
(聞き違えるほど?)音質が変わるのでビックリしました。

他にもオーディオの師匠にはお世話になっていまして
オーディオグレードの電源タップを借りたり、電源ケーブルも
借りたりしています。

また、Fo'Qと言うオーディオアクセサリーも知りまして
オーディオ機器のインシュレーターの下に敷いたりして音質の向上に
役立てています。

最近、オーディオの師匠に借りて度肝を抜かれたのは
トランスペアレントの定価25万円くらいする電源ケーブルです。
これを2本貸して頂けたので、USB-DACとプリメインアンプの電源は
トランスペアレントから取りましたところ、楽器の音の一つ一つが
スピーカーから、ブリブリ言って飛び出してくるので
電源ケーブルの重要性に驚きました。

あ、そうそう、PCとUSB-DACの接続には、定価3万5千円くらいの
USBケーブルを使っています。サエク製です。

今は、スピーカーケーブルのグレードアップを考えていまして
ゾノトーンのシュプリーム1を狙っています。
あとは、USB-DACとプリメインアンプをXLRケーブルで繫ぐ事
ですかね。
XLRケーブルもゾノトーンが良いかな〜と思っています。

シュプリーム1が約20万円、XLRケーブルにも10〜15万円位
出さないと、目からウロコの高音質が聴けないと思うので
買いたいのですが、今すぐには予算が工面できないので
このへんは追い追いの楽しみですね。


他にもオーディオの師匠にはイロイロなオーディオアクセサリーを
借りているのですが、またの機会に少しずつ紹介します。

スピーカーはB&Wにしました。 削除/引用
No.847-4 - 2014/02/02 (日) 16:17:20 - 木之本レエル
肝心のスピーカーですが、今までボーズのを使っていましたが
これをなんとかオーディオ用のマトモなスピーカーに
買い替えようと悩みました。

ボーズですと、ドンシャリがきつくてとてもオーディオ用の
スピーカーとは言い難いものでして。A^^;

で、第一候補に挙げたのがJBL製のスピーカーなんですが
中古ショップでも納得がいきそうなスピーカーを探すと
50万円くらいしました。(型番は忘れました)

そこで、カメラ系量販店のオーディオコーナーへ出向きまして
店員さんに聴く音楽のジャンルや、目指してる音の傾向などを
相談しましたら、JBLがチョイス出来ないなら、B&Wはどうかと
勧められました。

ショップへ持参したCDをかけさせてもらい、試聴したのですが
確かにB&Wはなかなか良い音で鳴っています。

その時、試聴したスピーカーは「CM9」なのですが。

ただ、一発で決断を下すのもおっかないので、他のメーカーの
スピーカーもイロイロと試聴させてもらったのですが、
やはり、B&W CM9 を超えるスピーカーはありませんでした。

(予算の範囲内での話です)

そこで、心のうちでは B&W CM9 に決めたのですが
一度、じっくり考える余裕を持たないといけないと思い
その日は一旦帰宅して考えました。

で、翌日もう一度ショップに行き、もう一度試聴させてもらい
「間違いの無い買い物だ」と確信が持てたので
B&W CM9 を購入に踏み切りました。

偶然、マランツの倉庫のほうに1ペアだけ在庫があると言うので
即納が可能との事で、代金の支払いを済ませて、商品の到着を
待ちました。

2日後くらいにCM9が無事に届き、部屋にセッティングしたのですが
やはり、ウーハーが2発あるスピーカーは低音が出すぎてしまい
低音を抑えるのに結構苦労しました。

これは、オーディオルームを4畳半の自室から
誰も使っていない、8畳の部屋に移動する事によって
何とか解決したのですが。

結構、低音過多を抑えるために苦労を重ねましたね。

このへんは機会がありましたら、追い追い書こうと思いますが。

とりあえず、今は B&W CM9 は満足いく音質で鳴ってくれて
いますが、少しルームチューニングにも手を出そうかと
考えている最中です。

まあ、これで私のオーディオシステムは

PC → USB-DAC → プリメインアンプ → スピーカー

と、一通りの満足いくラインナップが揃いました。


次回はケーブルやアクセサリー類を書こうと思います。

プリメインアンプ−アキュフェーズE-360 削除/引用
No.847-3 - 2014/01/25 (土) 04:15:05 - 木之本レエル
PCオーディオで、「パソコン」「USB-DAC」とくれば次はアンプです。

始めはヤマハのAVアンプ「RX-A3010」で鳴らしていたのですが
どうも思い通りの良い音で鳴ってくれないんですよね。

オーディオの先輩に相談しましたら

「AVアンプ辞めてプリメインアンプ使ってみては?ちょうどデノンの古いのがあまってるので無期限・無料で貸してあげるから」

と、ありがたい言葉を言われ喜んで借りました。

デノンの「PMA-2000」と言うプリメインアンプなのですが。

するとどうでしょう。AVアンプの音質とは、天と地ほど離れたような
高音質で鳴ってくれます。
自分は今までこんなAVアンプでオーディオを楽しんでいたのかと
絶句しました。

そこで、一気に「買いたい症候群」(笑)が起きて、
ラックスマンの「L-507uX」か、アキュフェーズの「E-360」の
どちらかにしようと思いました。

オーディオショップの店員さんに相談すると

「ラックスマンはおとなしめでナチュラルな音質」
「アキュフェーズは華やかでメリハリが効いた音質」

と言うので、ロックやポップスをメインに聴く私は
迷わずアキュフェーズをチョイスしました。

アキュフェーズの「E-360」が届いてセッティングして鳴らしてみると
エージングも済んでないのに、出てくる音は高音質そのもの。
やはりAVアンプでは出せない音がプリメインアンプでは出せますね。

外見も良いですし。
部屋のインテリアとしても自慢できる逸品です。

もしAVアンプでオーディオを楽しまれていらっしゃるかたが
いらっしゃいましたら、フロントメインスピーカーだけでも
プリメインアンプで鳴らす事を強くオススメします。

AVアンプでは到底出せない高音質がプリメインアンプでは簡単に
出せてしまいます。

プリメインアンプの音質に気分を良くした私は、

「次にアンプを買う時は、プリアンプとパワーアンプを別々にしようかな?」

と言う考えが浮かんできました。

まあ、このへんは上を見るときりがない世界ですが、本来なら
プリアンプとパワーアンプは別々のほうが良い事は
どの、オーディオユーザーのかたも仰ってますね。

そこまでいくと、ケーブルの選択とか、ルームチューニングの手段
とかにも深くハマっていくことになるのですが。

まあ「E-360」は買ったばかりですので、しばらくはアキュフェーズの
「E-360」の音質にどっぷりと浸りたいと思っています。



次回はスピーカーを紹介する予定です。

パソコンの仕様 削除/引用
No.847-2 - 2014/01/23 (木) 03:47:11 - 木之本レエル
USB-DACがPCオーディオの「要」ですが、
同様に重要なのが「パソコン」です。

本当でしたらノートPCを使いたいところではありますが
私はデスクトップを利用しています。

デスクトップPCの仕様は以下の通り

メーカー: エプソンダイレクト
機種名: Pro7000
CPU: Core i7 950 (約3GHz)
メモリ: 9GB
HDD: 2TB×4基
OS: Windows 7 Professional 64bit
光学ドライブ: パイオニア「BDR-S08J」


肝心なのは光学ドライブですね。
パイオニアのこのモデルは「ピュアリード機能」が付いてますので
ピュアリード機能を使ってCDをHDDにインポートすれば
かなり忠実にインポートできます。

なお、CDのインポートに使っているアプリケーションは
「iTunes」です。

USB-DACで聴く時は、ラックスマンのUSB-DAC添付の
「Luxman Audio Player」でも良いのですが
普段は「foobar2000」で鳴らしています。

「foobar2000」は使い勝手が良くてなかなか良いソフトですよ。

もちろんCDをインポートしたWAVファイルだけでなく
インターネットからダウンロード購入した
ハイレゾWAVファイルや、DSDファイルなども鳴らしています。

できれば、デスクトップPCではなくノートPCを使いたい
ところではあるのですが、今はノートPCを買う金が無いので
無理です。

まあデスクトップのほうが拡張性も高いですし
周辺機器を繋ぐ端子も多いので良しとしていますが。

PCオーディオの日々 削除/引用
No.847-1 - 2014/01/21 (火) 04:07:40 - 木之本レエル
何年ぶりか忘れたくらいのお久しぶりです。

木之本レエルでございます。

昨年、初夏の頃からウチでもUSB-DACを導入しまして
PCオーディオを始めました。

買ったUSB-DACはラックスマンの「DA-06」です。

PCでCDをインポートしてUSB-DACで聴いてますが
このDA-06はWAVファイルを 32bit/384kHz にアップサンプリングを
自動でしてくれるので、CDの 16bit/44.1kHz の音源でも
まずまず納得のいく音質で鳴ってくれます。

DA-06は値段は高いですが、値段相応の音質だと思いますので
買って良かったと思っています。

なおDA-06の導入に伴いまして、SACD-Pは売り払って処分して
しまいました。
ヤマハのCD-S2000を持っていたのですが、今は無いです。

とりあえず今日は、DA-06導入してPCオーディオ始めました、の
ご報告まで。

また書き込みます。それでは。
5件 ( 1 〜 5 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。