トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
バランスデジタル接続について教えてください スレッド削除
No.311-1 - 2001/12/29 (土) 00:06:01 - ひろみっく
導入を検討しているのですが、バランスデジタルは通常は
2chを1本のケーブルで伝送していると思ったのですが、
もしかして1chごとに伝送している機材とかもあるので
しょうか?
 
このスレッドにメッセージを投稿


12件 ( 1 〜 12 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

バランスデジタル接続について教えてください 削除/引用
No.311-1 - 2001/12/29 (土) 00:06:01 - ひろみっく
導入を検討しているのですが、バランスデジタルは通常は
2chを1本のケーブルで伝送していると思ったのですが、
もしかして1chごとに伝送している機材とかもあるので
しょうか?

自己レスをつけておきます 削除/引用
No.311-2 - 2001/12/30 (日) 23:21:44 - ひろみっく
このことはデジタル入力のあるDAC&アンプ内蔵SPにことを
調べていて気になったことだったのですが、結局のところ私が
調べていたのはGENELECのS30Dでしたがこれの場合には
アナログインもあり、さらにデジタルスルーアウトもあることが
わかりました。
おそらく、片方に入力してそこからはスルーアウトでもう
片ch側へ出力する形のようです。
ということで、特に1chごとに伝送している別のものが
あるというわけではなさそうです。

伝送方式にもいくつかあります。 削除/引用
No.311-3 - 2002/01/05 (土) 14:14:30 - かものん
かものんと申します。

バランスデジタル接続(AES/EBU)は通常は1本で2ch伝送です。
ケーブルは専用の110オームのものをお使いください。
96kHzでは1本で1ch、192kHzでは2本で1ch
の伝送をすることもあり、いろいろです。
ジェネレックでは多分LとRどちらの音を出すかの選択を
するようになっているかと思います。

どうもありがとうございます 削除/引用
No.311-4 - 2002/01/07 (月) 23:44:26 - ひろみっく
レスつけてくださっていたんですね。遅くなって失礼しました。
そうですか、一応2つ規格はあるんですね。
インピーダンスも110とは。やはりかなり高くなりますが
長いデジタルバランスケーブルの特注を用意しないといけな
いということなんですね。スピーカーに使うとなると。それ
も2本。
どうもありがとうございました。参考にさせていただきます。
とりあえずケーブルやスタンド周りから準備を進めていって
近いうちに導入したいと思っているので。とりあえず暫定的
にはアナログバランスでも使えるのでしばらくそれで逃げる
ことはできそうですが、もったいないですし。
一番問題なのは出力機材なのかもしれません。CDならまだ
ともかく、DVD−AやSACDマルチでも使うつもりなの
でAVプリアンプ、併用ができる出力機材・・
まだ道は遠そうです。

S30DはS/PDIFにも対応しているようですよ。 削除/引用
No.311-5 - 2002/01/10 (木) 22:14:43 - かものん
今ジェネレックS30Dの仕様を輸入代理店のオタリテックさんのサイトで見たのですが、
http://www.otaritec.co.jp/products/genelec/products/s30/specs30d.htm
これによると変換アダプタを使用するとS/PDIFにも対応するようです。
AES/EBUに対応するAVアンプなどはほとんど無いに等しいですから
出力機器 -> S/PDIF(75オームケーブル) -> 75:110変換 ->バランス110オームケーブル
-> S30D -> バランス110オームケーブル -> S30D
という接続がよいのではないでしょうか。
#110オームに変換しても信号フォーマットはAES/EBUにはならずS/PDIF
 というところに注意してください。フォーマット変換とインピーダンス
 変換は別なのです。
具体的にどういう変換アダプタを使えば良いのかというあたりは一度
オタリテックさんに問い合わせてみる事をお勧めします。

デジタル接続に関してはS/PDIFもAES/EBUも音質的な違いは原理的には
ありません。
放送局などでは映像用の配線設備を流用するために110:75変換をして
使用する事もあるくらいです。
デジタル接続にはできるだけ流通している安い機材を使用するほうが
トータルクオリティは上げられると思います。先の接続例でも
75オーム部分を長くとった方がケーブル代が安くできます。
#変換アダプタの仕様によっては75オーム部分を短く取る必要があるかも
 しれませんが・・。

また、S30Dはサンプルレート100kHzまでの対応なので(もちろんPCMです)
DVD-Aの192kHzやSACDのDSDは96kHzPCMにコンバートする必要があります。
もしくはアナログ信号をA/D変換するということになります。
サンプルレートコンバータもしくはA/Dコンバータはモーレツな設備費が
かかるかと思いますので結局のところアナログ接続をした方が音質的にも
良いものになるかと思います・・・。
ちょっとややこしくわかりづらい話をした挙句アナログをオススメすると
いう事になってしまいすみません。
それでは。

む、難しいんですね・・ 削除/引用
No.311-6 - 2002/01/10 (木) 23:51:08 - ひろみっく
これは難しい。よく研究してみないといいケーブルの
組み合わせを見つけるのも大変そうですね。当面は
アナログのことだけ考えていればいいのでしょうね。
どうもありがとうございます。勉強になりました。
バランスケーブルはアナログのものでもいいものに
なってしかも長さが必要だとなるとすごく高いんで。
そのあたりで頑張ってみるのが限界かもしれませんね。
当面は貯金ですんで。その間にも研究してみます。

75-110オーム インピーダンス変換器 削除/引用
No.311-7 - 2002/01/11 (金) 00:08:59 - しわしわ
よく使われているのはカナレのBCJ-XJ-TRA(XLRメス-BNCメス:4600円)、BCJ-XP-TRA(XLRオス-BNCメス:4200円)ですね。
SPDIFの信号をAES/EBUで受ける、あるいはその逆で音が出るか、と言うと「出ます」。
AES/EBUとSPDIFはフラグの規格が違いますが、オーディオ部分の信号は共通のよう(ごめんなさい、未確認)です。

上記の変換器をスピーカー側に取り付け伝送は同軸でする、がスマートではないでしょうか。

SACDやDVD-Aに未対応、は、これからのことを考えると痛いですね。
サンプリングレートコンバータの類いは音が悪いことが多いです。
かものんさんのおっしゃるように、当面アナログ接続で聴き、S30DのDAコンバータが対応するのを待つのがいいかな、と思います。

変換については 削除/引用
No.311-8 - 2002/01/11 (金) 17:11:54 - ひろみっく
M−AUDIOのCO3なんかがあるようですね。
ただしそんなに高価なものではないようなので、
どのくらいの評価があるものなのかはわかりませんが。
カモンミュージックで見つけました。
http://www.m-audio.co.jp/
がM−AUDIOジャパンですけれども。

アナログをオススメします。 削除/引用
No.311-9 - 2002/01/11 (金) 21:49:11 - かものん
M−AUDIOのCO3ですが、
これは聴く人よりも、どちらかというと音楽を作る人が使う小道具なので
音質云々よりも動作の確実さや機能をウリにしているようです。
このテの変換機を通して心配になるのは主にジッターの増加があるかと
思いますが、あまり気になるようでしたらクロックを別に取れば大丈夫
かと・・・しかしS30Dにはクロック入力が無いようです(泣)。
もともとジェネレックの製品自体が音楽制作向きなので民生用途には
向かないと思います・・・。
私としては、目的がDVD-AやSACDならば、機種の限られるデジタル入力
対応パワードモニタを使うよりは、DVD-A・SACDプレーヤーのD/Aを使って、
豊富な種類のアナログ入力パワードモニタから好みの物を選ぶ方を
強力にオススメします。

(無題) 削除/引用
No.311-10 - 2002/02/03 (日) 11:51:34 - Lancelot
>[Re:5] かものんさんは書きました :
> AES/EBUに対応するAVアンプなどはほとんど無いに等しいですから

どうなんでしょう。75Ωアンバランスで入力してやれば
実際は結構鳴ってしまうんじゃないかと思います。

うちではSONY TA-V777ESを使ってますが、PCのサウンドカードの
出力設定をAES/EBUフォーマットに変えて試したら、OKでした。
V777ES側ではCATEGORY=(NON CONSUMER)と出ます。

DUAL-AES 削除/引用
No.311-13 - 2002/02/04 (月) 01:24:10 - Q2
現在、24bit,192kHzを伝送する際の業界標準的なFormatは
AES/EBUのケーブルを二本使って行う、通称B2-Format,DUAL-AESと言う
方法を採ることが殆どです。

B2-Formatと言うのは現在、一本で24bit,96kHz/2chを伝送する方式の事で、
48kHzを倍のClockで伝送する方式を指します。
ですので以前は、48kHzを二本用いて96kHzを伝送する方式も存在しました。

dCS,Genex,TASCAM等が採用しているこの方式は実は実クロックは
192kHz時は96kHz、176.4kHz時は88.2kHzで伝送されています。
そして片chにL1/L2と言うように帯域を二分割した信号を平衡に伝送し、
もう片chにR1/R2と言う形で、受信側で176.4/192kHzに並べ直す方法です。
これは当時、192kHzに対応したトランスミッタ(クロック送受信用のIC)が
存在していなかった為に行われた方法でした。

英dCS社が1997年に初めて、96kHzまでのICを用いて、
倍のクロックを伝送するこの方式を採用したのが最初の様です。

現在では、AK4103を始めとする192kHz対応のトランスミッタが登場し、
ケーブル一本でも192kHzを伝送する事の出来るICが揃ってきたのですが、
民生用として、今後デジタルを安易に出力する機器が出てくる事は
殆ど無くなって来るだろうと思われます。

IEEE1394やRJ45(LANケーブル)を用いた、新しい規格は
接続も容易で、著作権保護の為の相互認証も含まれた方式になっており、
こうした複雑な接続方法は、通常、見掛けることは殆ど無いと思います。

音は鳴ってしまうんですよね。 削除/引用
No.311-14 - 2002/02/12 (火) 15:21:58 - かものん
Lancelotさん曰く
> > AES/EBUに対応するAVアンプなどはほとんど無いに等しいですから
>どうなんでしょう。75Ωアンバランスで入力してやれば
>実際は結構鳴ってしまうんじゃないかと思います。

確かにD/AではAES/EBUを受けられる事が多いんですね。
しかしながら、ひろみっくさんが検討してらっしゃるジェネレックS30Dの
入力に接続できるようなAES/EBUの信号を出力できるAVアンプって
無いような気がします。という意味でこういう表現をしました。
わかりにくかったらすみませんでした。
ちなみに業務用のDolbyDigitalデコーダやDTSデコーダでは出力が
AES/EBU*3のものもあります。
では。
12件 ( 1 〜 12 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。