トップページオーディオ談義
ウオッチリスト - 新しくスレッドを立てる - 一覧 - 御注意

AV機器・アーカイブ- ピュアオーディオ・アーカイブ- 検索- メルマガ- リンク- AV機器掲示板- 相互リンク



【激安】上海問屋 - 楽天カード - オークファン - Yahoo!ショッピング - Amazon.co.jp アマゾン - e2 by スカパー! - 楽天市場 - 地図

このスレッドをウォッチリストに追加 (ウォッチリストから削除)
航空機内のヘッドホン使用の真実 スレッド削除
No.442-1 - 2002/06/21 (金) 09:05:49 - Boring
>記憶間違いでなければ航空機はたいていエア式ヘッドホンのはずです。
>これはエアで音声を伝送(変な言い方ですが)していて、電磁変換はしていま
>せん。ただし機種によっては普通のヘッドホンが標準の場合もあります。
>たぶん構造が簡単で故障しにくいので主流になっているのではないでしょうか。

世界の90%以上の旅客機は日本製のオーディオ装置を積んでいます。
音声は、多重通信でシートの下まで送られてきていて、アームレストの中で小さなスピーカーが鳴っています。
これが少なくとも日本に乗り入れている旅客機の真実です。
では、持ち込みのヘッドフォンではというとこれはグレーです。
まず、JALは世界標準の2pタイプです。インピーダンスは通常のヘッドフォンステレオ用の約8倍、公称300オーム程度あります。ですから自分のヘッドフォンでききたければ、対応型を購入するしかありません。国内モデルではないので、免税店でワールドモデルを購入すれば2pアダプタも付いてきます。
ANAは、50オームぐらいのヘッドフォンです。ですから高級なヘッドフォンを持ち込めばインピーダンスの問題はクリアできます。
安いヘッドフォンは機材に無理をかけることもありますがその前に自分の耳がつぶれる音量になり隣の人に迷惑になります。
結論から言えば海外の航空会社は、一言注意されても、機内の音楽を聴いているよと言えば、OKとなります。
日本の航空会社がやけに神経質なのは、ご自分のウォークマンを持ち込んで聞いている人が多くその音源の区別(機内か自分の物か)付かないためです。
特にワイヤレスタイプのウォークマンは確実にその旅客機の航空無線に妨害を与える可能性が大変高いです。これは、周波数構成上、FM帯の上に航空無線が割り当てられているからです。
国内線でもスーパーシートでは上記の規格を満足するヘッドフォンがサービスされています。だいたいがスーパーシートのヘッドファンが国際線のエコノミー用のヘッドフォンです。
国際線のビジネスクラスも、JAL、ANAともノイズキャンセル付きのヘッドフォンになりましたし、もちろんファーストクラスはやや高級なものをサービスしています。

正しいヘッドフォンを使っている場合は、全く航空機には影響を与えません。
じゃ、なぜあーだこーだとチーフパーサーまでぐるになって使うなというかというと、一般の旅客に対して「あの人のヘッドフォンは機内音楽をお聴きで持ち込まれたヘッドフォンも航空機用です。」と説明するのが面倒、もしくは知識が無いからです。
海外特にアメリカ当りではちゃんと知っているようで、日本にくると機内用のヘッドファンを探していっぱいおみやげにする人もいます。

正しいことはどんどん航空会社に主張しましょう。あの聴診器のようなヘッドフォンはいやだと主張しましょう。外耳炎になったら航空会社は責任を取れるのでしょうか?

関連記事
http://www.homav.com/avq-log/log4/89.shtml
 
このスレッドにメッセージを投稿


2件 ( 1 〜 2 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]

航空機内のヘッドホン使用の真実 削除/引用
No.442-1 - 2002/06/21 (金) 09:05:49 - Boring
>記憶間違いでなければ航空機はたいていエア式ヘッドホンのはずです。
>これはエアで音声を伝送(変な言い方ですが)していて、電磁変換はしていま
>せん。ただし機種によっては普通のヘッドホンが標準の場合もあります。
>たぶん構造が簡単で故障しにくいので主流になっているのではないでしょうか。

世界の90%以上の旅客機は日本製のオーディオ装置を積んでいます。
音声は、多重通信でシートの下まで送られてきていて、アームレストの中で小さなスピーカーが鳴っています。
これが少なくとも日本に乗り入れている旅客機の真実です。
では、持ち込みのヘッドフォンではというとこれはグレーです。
まず、JALは世界標準の2pタイプです。インピーダンスは通常のヘッドフォンステレオ用の約8倍、公称300オーム程度あります。ですから自分のヘッドフォンでききたければ、対応型を購入するしかありません。国内モデルではないので、免税店でワールドモデルを購入すれば2pアダプタも付いてきます。
ANAは、50オームぐらいのヘッドフォンです。ですから高級なヘッドフォンを持ち込めばインピーダンスの問題はクリアできます。
安いヘッドフォンは機材に無理をかけることもありますがその前に自分の耳がつぶれる音量になり隣の人に迷惑になります。
結論から言えば海外の航空会社は、一言注意されても、機内の音楽を聴いているよと言えば、OKとなります。
日本の航空会社がやけに神経質なのは、ご自分のウォークマンを持ち込んで聞いている人が多くその音源の区別(機内か自分の物か)付かないためです。
特にワイヤレスタイプのウォークマンは確実にその旅客機の航空無線に妨害を与える可能性が大変高いです。これは、周波数構成上、FM帯の上に航空無線が割り当てられているからです。
国内線でもスーパーシートでは上記の規格を満足するヘッドフォンがサービスされています。だいたいがスーパーシートのヘッドファンが国際線のエコノミー用のヘッドフォンです。
国際線のビジネスクラスも、JAL、ANAともノイズキャンセル付きのヘッドフォンになりましたし、もちろんファーストクラスはやや高級なものをサービスしています。

正しいヘッドフォンを使っている場合は、全く航空機には影響を与えません。
じゃ、なぜあーだこーだとチーフパーサーまでぐるになって使うなというかというと、一般の旅客に対して「あの人のヘッドフォンは機内音楽をお聴きで持ち込まれたヘッドフォンも航空機用です。」と説明するのが面倒、もしくは知識が無いからです。
海外特にアメリカ当りではちゃんと知っているようで、日本にくると機内用のヘッドファンを探していっぱいおみやげにする人もいます。

正しいことはどんどん航空会社に主張しましょう。あの聴診器のようなヘッドフォンはいやだと主張しましょう。外耳炎になったら航空会社は責任を取れるのでしょうか?

関連記事
http://www.homav.com/avq-log/log4/89.shtml

折角の内容ですが 削除/引用
No.442-2 - 2002/06/24 (月) 18:31:46 - U's
こんにちは
折角すばらしい内容ですが、直接対象のレスに書き込む方が
良いのではないですか?

確かにあのヘッドホンは使う気はしませんが、外耳炎になるまで
使い続けようと思ったら相当な時間が掛かるでしょうね?
飛行機に乗っている間中ヘッドホンを使う事も無いと思いますが
エンジン音を子守唄代わりに寝るのも私はすきです。
2件 ( 1 〜 2 )  新 | 古  1/ 1. /1 [ ▼降順 | ▲昇順 ]



パスワード
名前 :
メール :  アドレス非公開
タイトル :
本文 : 通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証 : フォーム情報を保存  スレッド位置保持  解決


〔投稿にあたっての御願い〕 規約を今一度
 ※ ショップ、通販店への直リンクは御遠慮下さい(店名、所在地は可)。
 ※ 誹謗中傷、個人への人格攻撃は固く禁止いたします。
 ※ 個人情報の漏洩、知的所有権の侵害に結びつく書き込みは刑事処罰の対象になる場合があります。