トップページ
オーディオ&ビジュアル過去ログ一つ前に戻ります

オーディオ過去ログ - 検索 - メルマガ - リンク -【ショッピング】- オーディオ談義板 - AV機器板


投稿者:KITT

はじめて投稿します。 現在メインでビクターのHR−VX100(去年購入)、サブで三菱のHV−V900、 予備でビクターのHR−V2を使用しています。 そこでダビングの際、TBCもあり最も再生画質がよいとされるVX100で送り 録画性能の良いとされるV900を録画側として使用し、ダビングされたものを見るときは VX100で見ています。 そこで問題なのが、ビクター機と三菱機の愛称が悪いのかトラッキングがどうしても合ってくれません(3倍録画のとき)。 手動で調整してもだめでした。どうしたら最高の画質でダビングでき、それを見ることができるのでしょうか。
--------------------------------------------------------
投稿者:2001:a

KITTさん、はじめまして。

3倍速はもともと互換性が保証されていない規格なので、むずかしい面はあります。しかし、自宅での経験では、どうしてもトラッキングが合わないというほどの相性の悪さはありません。特に古い機体ではトラッキングがずれている可能性もありますね。また、ヘッドが19ミクロンよりは26ミクロンのほうが画質は落ちるものの、トラッキングエラーは少ないです。 できれば標準で録画しておき、ダビング時に3倍へ落とすのがよいですけど。また、上記のビデオデッキのトラッキングずれは、3倍では特に神経質なので、保存版は標準とするのがベターではあります。収納スペースやランニングコストの問題はあると思いますが。
--------------------------------------------------------
投稿者:KITT

2001;aさん レスありがとうございました。 大変参考になりました。 そうですか3倍は互換性が保証されてないのですね、知りませんでした。私の場合レンタル ビデオからのダビングがほとんどなのですが、互換性がないということは、TBC等に関係なく 自己録再にしたほうがベストと言う事ですよね。(もちろん標準が一番なんでしょうが)

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂