トップページ
オーディオ&ビジュアル過去ログ掲示板へ

オーディオ過去ログ - 検索 - メルマガ - リンク -【ショッピング】- オーディオ談義板 - AV機器板

GCT-3000の使い方

0 名前:hanaten 投稿日:2002/10/05(Sat) 13:52
いまさらな質問で申し訳ないのですが、GCT-3000の使い方について教えてください。

先日中古で購入したのはよかったのですが、残念ながら説明書が付属しておらず、
使い方がよくわかりません。

もちろんチャンネルの切り替え、GCのON/OFF程度ならわかるのですが、例えば、
「設定した時間になったらチャンネルが切り替わる」、といった機能を使うには
どうすればよろしいのでしょうか?

プログラム設定・開始のボタンかな、とも思ったのですが、押してもTV画面には
何も表示されませんし、時間の設定等はどうするのでしょう?

メーカーさんのHPやここの過去ログも一通り見てみましたが、残念ながら
見つかりませんでした。
既にお使いの方々から見れば非常にばかばかしい質問だとは思いますが、
よろしくお願いします。

1 名前:ICZ 投稿日:2002/10/05(Sat) 14:04
>「設定した時間になったらチャンネルが切り替わる」
そんな機能はGCT-3000にはついてません。
番組予約には連動コンセント付きのビデオデッキにGCT-3000を接続する必要があります。

ビデオデッキ側で予約し、その時間にビデオに電源が入ると同時に連動コンセント
にも電気が流れてGCT-3000の電源が入る・・・といった予約の仕方です。
その電源の入り切り、といったときにプログラム予約した順番にチャンネルが変わります。

ただ、その時間に電源が入ればいいのでタイマー付の家庭用コンセントでも
連動コンセント付ビデオデッキの代用になると思いますけど。

2 名前:あんぽんたん 投稿日:2002/10/05(Sat) 14:04
私の使っているのはGCT500なのですが
たぶん同じと思いますので、参考に・・・
GCT本体に時計機能は内蔵していません
デッキのAC連動コンセントを利用します
昔のデッキには、必ずと言って良いほど付いていたのですが
これで、GCTの主電源を連動させます
5番組まで設定が可能です
今となっては、連動コンセントは無いので
オーディオタイマーのような物が必要です
オーディオタイマーも今となっては骨董品(^^?
もしかしたらSONYから9800円くらいで、まだ売ってるかも

具体的操作は、かなり面倒です

3 名前:hanaten 投稿日:2002/10/05(Sat) 18:55
すみません、てっきりそういう機能がついているものとばかり思っていました。

性能的には満足しているのですが、ちょっと不便ですね・・・
今度、タイマー付コンセントか、オーディオタイマー等も探してみます。

どうもありがとうございました。

4 名前:もかか 投稿日:2002/10/05(Sat) 20:01
GCTについては、1局=GCT1台としたほうが確実ですし、楽です。
なんでも観るという利用法には向きませんが、毎週録画するものが
決まっている場合はこれで問題ないと思います。

とはいってもこんなバブリーな使い方はなかなか出来るものでは
ありませんし、GCT自体が入手出来ないかもしれません。
良く考えて、割り切って使いましょう。

5 名前:hanaten 投稿日:2002/10/06(Sun) 15:02
1局1台とは、豪勢な使い方ですねえ・・・。もしもう一台手に入ったらやってみます。
といっても4局ぐらい必要なので4台ですか。ちょっと無理っぽいです(w

それと、追加質問よろしいでしょうか?
ファインチューニングというボタンがありますが、押してもPowerランプが
点滅するだけで特に変化がありません。
これはどう使えばよろしいのでしょう?

度々すみませんが、せっかく手に入れたのでなるべく機能をフルに使いたいです。
ご教授いただければ幸いです。

6 名前:匿名さん 投稿日:2002/10/06(Sun) 17:24
GCT-3000/GCT-500にはオンスクリーン表示機能がありませんので、
動作状態の表示は本体FL表示管だけです。実際には説明書がないと
本体表示だけではなかなか理解しにくいですね…。

Powerランプは、リモコン信号を正しく受信した時に点滅します。
ただしリモコン信号を受信した事を意味するだけで、本体動作とは直接の
関連性はない(動作モードによっては意図した動作をしない場合もある)
事に注意してください。

ファインチューニングのボタンは受信チャンネル設定・プログラム動作設定
の時に使います。通常動作の時はボタンを押しても機能しません。

以下GCT-3000の取扱説明書から抜粋:

受信チャンネル設定方法:(全てリモコンで操作します)
1:書き換えたいチャンネルポジションを(1〜12の12通りから)選ぶ
2:[CH設定]ボタンを2つ同時に押す
3:[1]〜[11/0]のキーでチャンネルを直接指定して受信する
3−1:ファインチューニングをしたい場合は[∧][∨]ボタンを押す
3−2:ファインチューニングを元に戻す場合は[10/C]を押す
4:チャンネル表示番号を書き換えたい場合は[CH書換]を押す
  (チャンネル表示番号を書き換えたくない場合は7へ)
5:[1]〜[11/0]のキーでチャンネル番号を書き換える
  (ここでチャンネル表示番号に0を入力したポジションは選局スキップになる)
6:[CH書換]キーを押して番号を決定する
7:チャンネル設定を終了するには[CH設定]2つを同時に押す

プログラム設定方法:(最大8プログラムまで可能)
1:プログラム[設定]を押す
2:チャンネル[∧][∨]キーでプログラム番号を1から順番に選ぶ
3:[1]〜[12]のボタンで受信するチャンネルを選ぶ
4:設定を続ける場合は2へ戻る
5:設定を終了するには[設定]を押す

プログラム動作させる方法:
プログラム[開始]ボタンを押すと自動的に電源が切れて待機状態になる
次に電源を入れるとプログラムされた順番通りに受信する
再びプログラム[開始]ボタンを押すとプログラム動作は解除される

KEYED APCの使い方:
通常は「ON」で使う(FL表示管に「KEYED APC」表示がある状態)
受信状態によってはOFFにした方が良い事もある(チャンネルごとに設定可能)



7 名前:hanaten 投稿日:2002/10/06(Sun) 23:20
匿名さん、どうもありがとうございます!
おかげさまで大変よくわかりました。アナログ地上波が消滅するその日まで、
頑張って使い倒そうと思います。

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂