トップページ
オーディオ&ビジュアル過去ログ一つ前に戻ります

初心者ログ- 検索 - メルマガ - リンク -【ショッピング】- オーディオ談義板 - AV機器板

DATの録音時のエラーについて トピック削除
No.41-TOPIC - 2000/08/27 (日) 07:20:44 - keny
いつも楽しく拝見させていただいております。恐縮ですが、DATの録音時のエラーについて御相談させてください。現在、SONY製DTC-59ESを発売以来、約7-8年使いつづけており、録音したテープも数百本という単位にまで膨れ上がってしまいました。そうなると、なかなか全ての録音内容を確認することも難しくなり、録音したものの、その一部を聞いてそのまま、というものも増えていってしまいました。特に最近は、家でゆっくり音楽を聴くこともままならなくなってきたので、CD-Rを購入し、過去の録音をCD-Rにしてポータブルで聴こうと思い立ち、ここ数ヶ月、この作業を行ってきました。その結果、現在50-60本のDATをCD-R化しましたが、その3-4割りぐらいのテープで、曲の途中で一瞬音が途切れる、2-3秒に渡って、信号が一部欠落したような、デジタル特有のガサガサの音声箇所が生じているなどの録音トラブルが発生しているのが分かりました。DATの場合、録音日時が把握できるので、それも調べてみましたが、購入当初からコンスタントに出ていたようです。再生時には、このような音切れ、ノイズなどが生じることはなく、全て録音時のみに発生しています(同一箇所で再現性があるということです)。いままでの修理履歴は、テープの出し入れが出来なくなり持ちこみ修理を2年ぐらい前にお願いし、ピンチローラー、リール台等は、3年に一度ぐらいの割合で交換してきました。上記症状は、これらと無関係に発生しているようです。
もしなにか、心当たりございましたら教えて頂けませんでしょうか。修理に持ちこむのが早いのですが、見込み修理となりそうなので、そうすると費用の面で、どこまで直すかということにもなりかねないので。どうぞよろしくお願い致します。
 


(無題) 削除/引用
No.41-3 - 2000/08/27 (日) 07:21:29 - あい
一瞬の音途切れに関してですが、私も似たような経験をした事があります。ごく最近のことですが、DTC-59ESJで元々くたびれているテープ(SONY DT-120RA)に録音してしまい、一瞬音が途切れるテープを作ってしまいました。(再現性があるので録音の不具合です)ところが再生機をDTC-500ES(2000年夏に整備済み)に換えてみると、不具合があるはずの場所でも正常に音がつながって再生されるわけです。1本だけの例なのではっきりした事は言えませんが、多分500ESではエラー補正がきちんと働いているのだと思います。
そんなにたくさんのDATテープをCD-Rにするのでしたら、いっそのこと再生機を交換してみるというのはどうでしょうか。他機種に交換すれば必ず再生出来るという保証はありませんが、正常に再生出来る可能性はあります。先日、中野のフジヤ(プロショップ)にてSONY 業務用オーディオカタログ2000年版を貰ってきました。当然私のお目当てはPCM-R500/R700/M1などの業務用DATです。テープエラー発生表示機能、ヘッドクリーニング督促機能、ヘッド稼働時間表示機能など、民生用DATユーザーならノドから手が出るほど欲しい機能が満載されています。信頼性を求めるなら、やっぱり業務用でしょう。でも高いんですよね(汗)逆に言うと、民生用DATがいかに安いかという事になるのですが…。あぁ甘美なる響き「業務用」…

(無題) 削除/引用
No.41-2 - 2000/08/27 (日) 07:21:08 - SNS
DAT用クリーニングテープを使用されてみてはどうでしょうか?

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂