>>> パナソニック LH-X180

[トップページ][前へ戻ります]

定価¥39800、買ったときの値段¥24000パナソニックの低価格LDPですが、これが、なかなかの高性能なんです。LD再生は解像度も良く伸びて自然な色再現なのです。3次元NR未搭載のため輝度ノイズは出るものの、24000円で買ったにしては価格以上の性能だと思います。一昔前のS−VHSにTBCを付けた感じでしょうかね。音質も、これまた良いんです。CD再生では、レンジはそれほど広くないのですが、ミニコンに組み込まれているCDPより断然まろやかで暖かい音質です。パナソニックは、こういう低価格機のまとめ方は本当に上手いですね。

本体の操作ボタンは分かりやすくタッチ感も気持ちいいです。頭出しが一発にできる本体ボタンは、ひじょうに便利、低価格のため静止画やスムーズなサーチは残念ながら出来ない。

何でもないことですが、私が感心している一つが天版に冷却用の空気孔が無い設計になっていることです。何が良いと申しますと、ほこりが入らない、防音効果が高い、安心して上にデッキ等を載せられる。ただし上に載せたデッキと両方一緒に作動させるのは避けたいですね、振動や電気的な干渉を招きますので、どちらか一つずつの作動をするのであれば問題ありませんし、むしろ上に載せた重みで音質的に有利になります。

実際LD再生時には、ブ〜ンというかなりの音と振動がでます。CDは軽いので音も振動も少ないのですが、重りを置くことで振動を幾分か押さえることができますので、音質が滑らかになっているような気がします。気持ちの問題かも知れませんが

やはり足の下にも気を配りたいものですね。私の必殺技で、安価で抜群の振動吸収をする必殺ゴムシートです。何千円も何万円も出して高価なオーディオ用インシュレーターを買う必要はありません。これで十分です。

トレイの閉まり具合も上手く咬み合うように工夫されており、機密性も高いように思います。これも低価格機種でありながら回転音が押さえられている要因でしょうか。ただし開け閉めのときはモーター音とメカがスリ合う大きな音が漏れてきますが気にするほどのことはないでしょう。

CD再生時にレベルメーターとタイムが表示されます。これが結構便利なんです。私の場合はビデオにCDの音声を記録して音楽を楽しむことが多いので音声レベルとタイムの画像がテープに記録できるのは誠に面白い普通のCDプレーヤーでは映像信号がないため砂の嵐ですから味気ないです。

さすがにリモコンにはお金がかかってない見るからに安っぽいです。でもリモコンに金をかけて本体を、おろそかにされるよりいいですね。何となく縦長の電卓みたい

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂
[トップページ][前へ戻ります]