-- FUJIFILM ST-120-3G --

フイルム専門メーカーでもあるフジは他社へテープ供給なども行っていたりと製造技術は最先端をいく。 現在も独自に開発した新セラミック皮膜S-VHS磁性体を採用したり、同社の最高グレードPROに至っては VHS規格の特性を搾り出すが如くプロフェッショナルダブルコーティング処理を施した技術を採用しています。 如何なるときも時代をリードし続けたわけですが、悲しいかな低価格化の波にもまれ前ロッドの中に品質低下 ではないですがトップクラスの座を他メーカーに持っていかれた気がしないでもありませんでした。

カセットデザイン
-- 穏やかで引締まった画質 --

一見穏やかで地味に見えますがギュッと引締まり色のバランスがよく強調することもない画質が魅力です。 オリジナルのマスターから同社SVHSに落とすと元素材の特性を生かせつつ変に拡張することが少ない。 とくに人肌なんか演出し過ぎないからケバケバしがもなく自然みがある。なのでダビング特有のコピー する度に輪郭が太くなりぼやけていくのが幾分穏やかな感じがして自然な劣化が保たれるか。 青や暗いシーンに現れる色ムラや横引きノイズは抑えられている。カラフルに魅せるタイプではないが 色ノイズが目立ちにくいのでアニメ視聴も悪くは無い。

-- ゆったりとした音 --

勢いの中にもゆったりとした余裕がある音が満喫できました。全ての音域にわたって嫌な癖が無くハイファイ に相応しいフラットな特性が実に頼もしい。少し気になったところと言えばテープ自体のキズなのかは解りませんが 音が途切れるまではいきませんが音圧レベルが下がる現象がみられました。とくにテープ後半15分くらいの位置です。 これは、たんにバラツキかもしれないのでテープ自体の性能とは関係ありません。

【キャッチコピー】
高精彩S-VHS映像をさらにきれいに再現するS-VHSテープです。
くっきり■■■■■■■■+8 めりはり■■■■■■■■■■■■+12 カラー■■■■■■■■■■■■■+13
【標準】
★★★
【3倍】
★★★
【アニメ】
★★★
【実写】
★★★
【音質】
★★★
【ドロップ】
★★
【安定性】
★★★
【お奨め度】
★★★
【信頼性】
★★☆
【総評】
★★★

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂