-- SONY VXST120PROH --

ソニーはAVメーカーとして世界のトップブランドとして有名であるわけですが同時にテープメーカーとしても 知名度が高く市場に広く知れ渡っています。歴史は古くソニー以前の社名時代からテープを生産していまして 技術力も高いと言われています。このプロも編集マスター用として作られたテープで耐久性と記録能力に優れた 磁性体、ベースフィルムを使用しています。プロテープですがその値段設定は低めで1本1000円以下で売られて いて良心的です。価格的にはビクターXZより100〜200円高め設定で直ぐ上くらいの位置付けになるかと思います。

カセットデザイン
-- 繊細で力強い録生 --

繊細でいて力強い録画再生が特徴で弾けた綺麗さを演出してくれるテープです。SVHSの高精細の 記録に十分答えべく、キャパシティーの広さを感じさせてくれる。安価版との差は薄めの色再現と分離、境界 が優れておりダビングを繰り返す時に僅かながらこの差が出てくることがあります。 色にじみの少なく分離感もよいがドロップアウトが若干気になるところでしょうか、とくにバージンテープでの 録画は注意が必要です。二度書きすることでノイズの低下を確認しました。

-- 張りのある中高域 --

ちょっと大げさに言うと高級オーディオを匂わせる厚めで勢いがあり張りがある中高域が印象的でした。 ボーカルが一歩前に出ているような存在感と透明感は思わずボリュームを上げて聴き入ってしまいそうになりました。 今更ですがアナログではありますがハイファイはまだまだ捨てたものではないですね。この方式を余すことなく 再生するデッキが家庭用の新品では無いことは本当に残念なことです。

【キャッチコピー】
「高解像度でマスターテープ仕様に設計されたテープです」お気に入りの映像をこだわりの高解像度画質で 楽しみたい方へ。大切なプログラムをマスターとして保存したい方へおすすめです。
くっきり■■■■■■■■■+9 めりはり■■■■■■■■■■■■■■+14 カラー■■■■■■■■■■■■■■■+15
【標準】
★★★★
【3倍】
★★★☆
【アニメ】
★★★☆
【実写】
★★★☆
【音質】
★★★★
【ドロップ】
★★☆
【安定性】
★★★☆
【お奨め度】
★★★☆
【信頼性】
★★★☆
【総評】
★★★☆

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂