AV機器ユーザーの本音

[トップページ][前に戻ります][投稿フォーム]

『原口様の声』
使用機器、東芝A-BX6

いつもお世話になっております。ホーマーさんのページを見てからというもの、さして興味の無かったAV機器をみては画質のチェックや音質チェックをするようになりました(笑)さて、レポートさせていただく東芝製ビデオデッキですが、96年に発売されたものなので最近のとは違うと思います。

巻き戻しは120分テープを大体65秒から80秒の間で行います。昔使っていたのも東芝製なのですが、こちらよりは断然早いです。。ビデオをダビングしてみました。東芝製S−VHS(機種不明ですが5年ぐらい前のです)から東芝製S−VHS(A-BX6)です。ソースは漫画(パトレイバー)とGLAYのコンサートVTRです。まずノイズが目立つといわれる漫画なのですが、マスター(友人に借りたVTR)よりも若干赤が強くなりました。そして激しい動きのときに少し赤が残るような気がします。やはりマスターと比べると若干入っています。赤はにじみやすいですね。反面青は、すごくクッキリしています。輪郭もほとんど変わっていません。素直です。文字や輪郭は、ほとんど変わっていません(あまり変わっていない)やはりDNRが少しは効いているのか結構良い感じです。でも最近のは、もっと性能が上がっているのなら凄すぎます。つぎにGLAYのコンサートVTRですが、こっちは画面の、ほとんどが黒いうえに光の効果が激しすぎて、よく分かりません。(笑)これを選んだのは大失敗でした。

使い勝手は、とても良いです。私は親が東芝に勤めていたので東芝のビデオしか触ったことがないので、他社との比較はできません。巻き戻しをしている時に再生を押すと直ぐその場から再生してくれますし、とくに問題はありません。問題は、リモコンです。なんとフタが付いているタイプないですか!録画したりするときは、フタを開けるタイプです。開けるのが面倒なうえに長く使っていると閉まりが悪くなりそうです。ですから昔のビデオのリモコンを今も使っています。

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂