AV機器ユーザーの本音

[トップページ][前に戻ります][投稿フォーム]

『Ipswich様の声』
使用機器、ビクター HV−MD2

HV-MD2は、現行の数あるMUSEデコーダの中で一番の解像感が味わえる。帯域が、フルスペックでないことを気にしたことはない。そして、なんと言ってもベースバンド方式のM/Nコンバータはすばらしい。折り返しノイズは皆無で発色もよい。また、端子類はすべて金メッキであることも特筆できる。

と、性能の面ではあまり文句は無いが、操作性は正直言って腑に落ちない点が多い。 まず、音声方式が確認できない。唯一可能なのが二重音声表示だが、BS-9やMUSE-LDのソフトとして 二重音声のものは数がとても少ないので あまり意味が無い。MD2と同じ筐体を使用したHV-MC1000(単体M/Nコンバータ)はBモード、3-1ステレオ等確認できるのに・・・。そしてあのAVコンプュリンクU、留守録にしか威力を発揮しない。リモコンがないのだからW5でBS9を選んだら 自動的に電源が入るように もっと気の利いたものにしてほしかった。発熱が気になるから こまめに電源を切るためにそのような機能が必要だと思うのだが。

また、なぜ デジタル音声出力端子を積んでいないのか? これはMD2だけではなく、いわゆる “第4世代MUSEデコーダ" すべてに共通していえることだけど、すこし定価を上げてもよいから、絶対積んで欲しい機能。 以上、これだけあれば完璧なデコーダなんだけど・・・。

余談ですが、MD2を中古で探している方 結構多くいらっしゃいますよね。しかし、それとはうらはらに中古市場になかなかMD2がでないとか。絶対数が少ないのも原因ですが、手放す人も少ないからでしょう。と言っても買い替える機材がないからだけど、とにかく現状ではすべての点でMUSEデコーダの最高峰ではなかろうか。

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂