AV機器ユーザーの本音

[トップページ][前に戻ります]

『北島瑞紀様の声』
使用機器、Pioneer HLD-X9

私がこのLDプレーヤーを買った理由は、他の人と違って最初からMUSE−LDを再生し たかったからです。はるか昔に店頭でMUSE−LDを再生しているデモを見ていつかは絶対 に買おうと誓ったほどで、それが今になって実りました。

 MUSE−LDのソフト自体は非常に高い上に中古も少ないのでオークションなどで出てく ると入札を狙ったり売っている店を見つけては買ったりしていますが、ターミネーター2を見 て思ったのは、確かにデジタルBSとは違って全体的に砂状のノイズがのっていてぼやけた感 じがあるものの、金属の質感や炎の色などを見ていてSDモードとは別次元と思いました。し かし、音質は3−1ステレオの弊害ありありのくぐもりと厚みのなさにがっかりしました。で も、この作品にはEFM音声が収録されているのでその音声を聴いて視聴しました。 ちなみに、使用したTVはKW−3200HDなる年代ものです。

 一方、SDモードと言えば私は最初で最後に買ったLDプレーヤーなので他の機種のことは わかりませんが、画質、特に色再現性はビデオ(S−VHS)とは雲泥の差ですね。ビデオの 苦手とする赤系・青系がにごりが少なく見事に出ているのだけでも驚きましたが、これなら中 古でソフトを手当たり次第買い込んでしまいそうです。  今はしょぼいハイビジョンTVを使っているけれど、今後プロジェクターを設置したらこの プレーヤーと将来購入する予定のDVDプレーヤー(リージョンとマ*******の呪いは 解く)をメインソースにしていきたいです。

 唯一最大の不満は、LDを再生する際に出る騒音が凄まじい事です。振動以前の問題で視聴 に好ましくないです。あれだけの円盤を高速回転(MUSE−LDは最大2700回転)する から宿命と言えるけれど、かなり気になっています。それを差し引いても、当分の間DVDを 買わなくても中古ソフトを買うことでとりあえずはやっていけそうです(ソフトの置き場所は 別としても)。         

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂