逸般人の方々紹介コーナー

[トップページ][前に戻ります][投稿フォーム]

『るりさんの紹介』

DVとDVHSとではどちらが一時保存用のVCRとして向いているか質問させていただいたものです。結局DV(DR-7)を2台購入しました。いままでのメインだったV-900はS-VHSとしては健闘していましたが、DVはそれを遥かに凌駕していました。ほぼ放送時の品質を保っているようです。それにメディアがコンパクト。S-VHS/120/SPとDV/270/LPとでは容量比6:1以上。コストも1:3程度。DAT以来久しぶりに感動しました。DVを紹介していただきありがとうございます(__)。お礼もかねて拙宅の保有機種を紹介させていただきます。

↓AV機器の紹介↓
FM/AM TUNER  

ST-SA5ES(sony)音が豊か・S/N=92dB ステレオセバレーション=-70dB
はだてじゃないF-777(pioneer)200KHz単位でFMが林立している都市
部では10KHz単位で動かせかぶりが減らせます お家芸のMPX-NRは少
しノイジーな局に有効(セバレーション下がりますが雑音は減ります)

VHF/UHF TUNER
 
GCT-3000(nec)マンション途中階のベランダアンテナですらゴーストが
ほぼなくなる

DAT

DTC-ZA5ES(sony)リアルタイム録音日時記録はエアチェックの整理に便利
        D-05(pioneer)ID機能が豊富

VCR-DV

DR-7(sony)×2放送時の品質をほぼ再現・さすがDV・S-VHS部もかなりのもの

VCR-S-VHS

V-900(mitubishi)標準録画はなかなかのもの・でもDVとは圧倒的な差がある
VC-BS400(sharp)S-VHSとしてはそこそこのもの

TIM

PT-D9W(sony)視野角が広く時計としても最適TT-100(teac)×2視野角が狭い
のが難点・2つのコンセントを別々に制御可は魅力

2-CH AMP

A1.20 Special Limited(musical fidelity)43w×2ch 鳴ってなくても暖か
いのは完全A級バイアスの証

2-CH SPEAKER

MC4(musical fidelity)PS-220(onkyo)
HEAD-PHONE

MDR-3000(sony)定番ヘッドフォン
CDP

DP-7090(kenwood)8fs-20bit×4シフトバラによる32fs-22bitという設計
思想に惹かれた・・・単純バラならどこでも見かけるがシフトバラは自
作DACで見る程度 hi-bit/高fsによる緩やかなLPFにより、高域が綺麗/低雑音

MDP 
DM-7090(kenwood) DMC-E7R(kenwood)ポータブルとしてはMDはなかなかのもの

LDP

CLD-01(pioneer)そろそろ買い換えモードかな
PC 

パソコンといえばNEC PC-98*1 ソフト的に壊れたときは違う領域から起動でき信頼度抜群
          PC-9821 Xc13/M(p55c-233/5.1G/128M/mille)電子回路設計用(EDA)
          PC-9821 V12(p55c-166/4.8G/128M)cd-r用
          PC-9821 Ct16(p54c-166/1.6G/80M/mille)
          PC-9821 Cx3(p54c-133/1.6G/80M)
          PC-9821 Cb3(P54C-100/1.6G/48M)
 自作PC-AT(Ax59PRO/K6-2-350/6G/256M/myst+rainbowrunner/es1370+自作SPDIF/ALL-SCSI)
OSCILLOSCOPE  V-302(hitachi)30MHz×2
OSCILLATER   SY-107A(NF回路設計ブロック)10〜2MHz 真空管発振器
大のFM好きです。コミュニティーFMは自社番組が減りCS等の垂れ流し状態の局もあり よく聴きます。中学の頃は深夜AMにはまったのですが最近はFM ONLYです。簡単な物 なら自作もします。よく使うop-amp/ロジックic/抵抗/コンデンサ等はレール単位で 常備。ここ7年ほどは半田こても机に常駐。
[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂