トップページ
メニューに戻る - 購読 - 解除 -

初心者過去ログ- AVログ- 検索- リンク- 【ショッピング】- オーディオ談義板- オーディオビジュアル板

=========================================== 本日の発行部数:4153 ======
マガジン音と映像とAV機器 http://homerc.net/ 2001/1/14発行 Vol,157
======================================================================
 →星の数あるメルマガの中から選んでいただき誠に有り難うございます←
========================================================// PR//====
   ★☆ 最高でも「はいめーる」、最低でも「はいめーる」 ☆★
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>> 『アンケート答えて』→『ポイント貯めて』→『いい物もらって』
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎21世紀オプトイン  http://www.melmel.net/m.asp?p=533001370035
====//000327-00692//==================================================

  NECのギガステーション事実上撤退か?
  鳴り物入りで登場した次世代大容量ディスク記録方式だったが
  一般消費者には今一つうけが悪かったことも原因でしょうか。
  得意分野である半導体もナンバー1のシェアを東芝に奪われた
  りとNECにとっては辛い21世紀になりそうです。
  家庭用パソコンもソニーバイオの猛攻で雲行き怪しくなりつつ
  あるようだし。うちのPCはNEC製です「NECさん頑張ってください」

----------------------------------------------------------------------
  オ┃ー┃デ┃ィ┃オ┃&┃ビ┃ジ┃ュ┃ア┃ル┃通┃信┃販┃売┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  ⇒ 初心者からマニアまで納得の品揃え格安商品から珍品まで揃う ♪

  【通販リンクコーナー】クリック→ http://www.homav.com/avk/
----------------------------------------------------------------------
          □新着参加ショップ紹介□
----------------------------------------------------------------------
●サットラジオジャパン
http://www.satradiojapan.com
   【特徴→ ワールドスペース衛星デジタルラジオ専門店】
話題のワールドスペース衛星デジタルラジオは日本でもお手軽に聞く事が
出来ます。CD音質の音楽放送が契約不要、無料で24時間オンエアー。
この春よりチャンネルが大幅に増えます。

----------------------------------------------------------------------
  □ショップ専用リンクの無料登録は2001年1/31で締め切ります□
----------------------------------------------------------------------
   ◆販売店[法人用]無料リンク登録の締め切りは今月末まで◆

            お急ぎください!
      ここから→ http://www.homav.com/c.html

----------------------------------------------------------------------
      □新しく登録されたAV逸般人の方をご紹介□
----------------------------------------------------------------------
●『Bergkatze』様の紹介

一時期電線病にかかりまして、小遣いをためてはせっせとケーブルの収集
に励んでいたのですが、エナメル線に出会ってからは電線病ならぬ単線病
(?)にかかってしまい・・・・
http://homerc.net/z2/b84.shtml

======================================================================
       □Audio & Visual 過去のピックアップ□
======================================================================
         ▼永久保存用のマスターテープ▼
●[りょう氏]

ちょっとお尋ねします。
みなさんは永久保存用の大事なマスターテープは何を使っていますか?
FullDV(SP,LP),MiniDV(SP,LP),S-VHS(標準),W-DHS(SD)の
どれかになるのでしょうか?
理想的にはデジタル記録の非接触メディア(DVD)になるの
でしょうね。永久保存メディアに求められるのは

・何度繰り返し再生してもいつも同じ変わらない映像が見られる
 (耐久性?)
・何十年たっても劣化しない(保存性)
・将来そのメディアを再生できるハードが発売されている
 (互換性、将来性)

ってことでしょうか。
テープは構造上ヘッドとの接触は避けられないし巻き戻し等で伸びるし、
アナログ記録は少しずつノイズがのって劣化するし(LPも劣化するん
ですよね?)、デジタルはその劣化が表れる時はいきなりブロックノイズ
が出て破綻するし、、、
やっぱデジタル記録で次々にバックアップやクローンをかさねるのが
現実的でしょうね。
でも、実のところテープの銘柄や相性にもよるのでしょうけど、
S−VHSの標準で繰り返しや長期保存でどれくらい劣化するの
でしょうか?

とりとめのない内容になってしまいましたが、みなさんの考えると
ころをお聞かせ下さい。

●[スワロー氏]

わたしのVTR遍歴はAIWAのβ→HR-D470→EDV9000(現役)→三菱S11
(現役)→三菱V700(現役。他にはここ2〜3年でSL-HF1000、
EV-NS9000、S2500など中古品を再生専用に)ですが、
β→VHS→ハイバンドβ→S-VHSとその時のベストな形で保存しています。
ED-βはテープの高さからマスターにしか使っていません。
でもその頃は独身だったのでその気になればEDV9000をもう一台買って
EDで残しておけばよかったかなと今更ながら少し後悔しています。
三菱S11購入後は将来の互換性も考えてもっぱらS-VHSにしています。
夏の棒茄子でWV-D700でも買って10数年前のβやノーマルVHSは
DVへコピーしたいなと思っています。
DVテープも高いので一気には出来ませんけど。
いまはそれまでのつなぎとしてTRV9をデッキ代わりにも使っています。
10数年ラックに入れたままのテープもあり、ちゃんと再生できるか
不安です。まあ、大丈夫でしょう(楽観的)。

●[Stardust氏]

こんにちは、☆Stardust☆Oo..です。
私は、保存用に今はDVを使っています。
でも、テープメディアはいつかは物理的劣化が訪れるということで、
DVDなどのディスクへの書き込みを..と考えてしまいますよね。
でも、CD-Rでも言われているように、永久保存は現在のところ
無理なのかもしれませんね。
もっとも、私たちが生きている間に限れば、DVD になるのかも
しれませんけど..。
あと、優先順位の低いものは、SVHSの標準モードで保存しています。

●[輝くスキールニル氏]

りょうさんこんにちは。輝くスキールニルです。
私はあまりオーディオビジュアルを本格的にやっているわけでは
ないのですが、最近はどんどん映像系にお金をかけるようになって
きていてちょっとまずい感じです。^_^;
ということで、私の場合、保存メディアはVHS標準→SVHS標準→DV
(標準テープ、ミニの両方。SPモードのみ)。
と変遷してきています。でもやはりテープメディアは信用なら
んというか、時間がたつと確実に劣化すると思われるので、
将来100GBくらい記録できるディスクメディアが安く発売されるまでの
つなぎと考えています(でもそんなメディアが自分が生きている間に
出るのだろうか?とも思いますが ^_^;)。

スワローさん、私も過去のVHSやSVHSテープをDVにダビングしたい
なぁと思ってはいるのですが、ブロックノイズ恐怖症なもので、
ダビングしたら全てを目視しないと気がすまないので、
しばらくはダビングできそうにないです。もっと信頼性の高い
メディアや記録方式が出るとよいのですが…。

●[スワロー氏]

輝くスキールニルさん、こんにちは。確かにここのログを見て
いるとブロックノイズが心配です。
TRV9では見た事ありません。(撮るばっかりでほとんど
再生用途には使っていませんが)ただ、画像が一瞬とまるよ
うな感じになる事はありました。

●[あい氏]

永久保存はDVで…と言いたいのですが、いかんせんブロックノイズの
発生が恐いので手放しでは勧められません。
逆に将来に渡っても再生環境があり続けるであろう事を考えると、
S-VHS標準モードが最有力だと思います。

ビクターのV200/S200のホームページを見ても分かるように、
S-VHS登場後10年以上も経過しているにもかかわらず、
未だにビデオ出荷台数の8割はSQPB(S-VHS簡易再生)付き
VHSハイファイビデオである事を考えると、今後も相当長い期間、
(S-VHSではない)VHSが主役であり続ける事は間違いありません。
ここにはマニアが多いのでS-VHSビデオが当たり前のように
思われるかも知れませんが、それはとんでもない間違いで、
世の中のほとんどの人はVHSの画質音質に何の不満も持たない
ままで使い続けている事が分かります。

これら一般庶民が容易に手に入れられる低価格で、(当然、
メディアのランニングコストも現行VHS以下である事が要求されます)
映像を長時間ディスク記録可能な規格が出来て、
それが充分に普及するまで(私たちが生きているうちにそれは
やって来るのでしょうか?)は、現在の「VHS」の地位は揺る
がないでしょう。最悪でもSQPB(S-VHS簡易再生)で再生が出来る
事からS-VHS記録で、テープの経年劣化に対するマージンから
考えて標準モード、というのが最も安心出来る保存方法
だと思います。

●[スワロー氏]

結局、ブロックノイズ=ドロップアウトですよね。
ソニーのDVテープの新モデルは旧モデルに比べて発生率が改善
されているのでしょうか?
DVユーザーの方々、両者を使ってみた感覚はいかがですか?

●[とめだ氏]

>長期保存でどれくらい劣化するのでしょうか?
ここに来ている人はまず論外のことでしょうが
僕は、短期保存でカビが生えました

======================================================================
         ▼サブウーファーの購入▼
======================================================================
●[こてら氏]

はじめて書き込みさせてもらいます。
現在、私はAVアンプにヤマハのDSP−1、メインSPにB&Wの
CDM−1を使っているのですが、このたびサブウーファーの購入を
考えています。「とにかく重低音にこだわる!」というのではなく、
低域の量感、質感をアップしたいと考えています。
購入対象として、オンキョーのSL−7、TEACの定価4万円の
ものなどを考えています。推薦品があればお教えください。

ところでヤマハのアンプは、CDがソースの場合センターチャンネル
は無用の長物で、結局フロントの2チャンネルとリアの2チャンネル
しか鳴っていないのですが(というわけでセンターSPの売却を考え
ています。ものはB&WのCC−6です。
ほとんど使っていませんが、2万円くらいでどうでしょうか)、
SWも同じなのでしょうか。まさかドルデジ入力時の0.1チャン
ネル入力時だけしか使われないのでしたら、わざわざ買うことも
ないと思うのですが...

どなたかお教えください。

●[しま氏]

私も DSP-A1 を使用しています。

私の場合映画ソフトのみの使用で,音楽CD等は聞かないので
解りませんが,
ドルビーデジタルやDTSのソフトをシネマモードで鑑賞する場合,
センタースピーカが一番使用されているような気がします。
私の場合逆にセンタースピーカーに手を抜いてしまったので,
もっと良いものがほしいくらいです。

サブウーファーにしても,映画の場合はここから実際に凄い音が
出ています。現在 YAMAHA YST-SW1000 を使用しており,
ちょっと高かったけど,これにして本当に良かったと思っています。

ただCD再生に関してのみ言えば,スーパーウーファーの必要性
はほとんど無いかもしれません。(アンプのトーンコントロール
を使用した方が良いかも)

●[ひぃろ氏]

こんにちわ。
 DSP-A1の音場プログラムですが、プログラムによって
センターやフロントエフェクトが使われないものがあります。
これは入力ソースには関係なく、DSPの音場プ ログラムの処理が
そういう仕様になっているためです。
 例えばConcert Hall系などは、メインとリアエフェクトの4chだけ
が使われますし、Movie Theater系は7ch全てが使われます。
この辺の話はたしかマニュアルに書いてあったと思います。

 ですから、どのような音場プログラムを主に使うかで
センタースピーカーの重要性は変ってくると思います。
とは言っても、映画のセリフが明瞭になる、リスニングポイント
が広がるというメリットもありますので、全くの不要というわけ
ではないですから無理に手放す必要は無いのでは?

 サブウーファーの使われ方については、割合は文字通り0.1ch
くらいだと思いま す。映画などで震えるような重低音が鳴る
シーンくらいで活躍するくらいで、大抵は静かなものです。

 CDの再生で低域の量感、質感を向上させたいというので
あれば、メインスピーカーをグレードアップするか、しまさんが
おっしゃるようにトーンコントロールで調整した方が良いと思います。
もしくはスピーカーを壁際に近づけるなどして、セッティングで
調整するとか。置き方一つでも結構違いますよ。CDM-1ならそこそこ
良い低域が出るはずなので、まずは色々と試してみるのも手かと思
います(何よりタダですから)。

 CD再生に関してサブウーファーで低域を補完させようと思うと、
レスポンスとかメインスピーカとのレベル合わせとかでかなり苦労
するような気がします。

ただ、映画などではやはりサブウーファの効果は凄いものがあります。
どのようなソースをメインに視聴するかで判断されると良いのではな
いでしょうか。

----------------------------------------------------------------------
 ◇全国のAV機器マニア、技術者、販売店、放送関係の方々の楽しい◇
 ◇AV談話をメールでお知らせ致します。  (発行人:Homer伯爵)◇
 ◇誠に申し訳ございませんが本誌の無断転載を禁止させて頂きます。◇
----------------------------------------------------------------------
  □AVファンのみ購読?のマガジン音と映像とAV機器でした□
======================================================================


→次回も宜しくお願い致します。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ごにょごにょ話】

ソニ○と松○は仲が悪い?

ハイ、ハッキリ言って悪いです。
  とくに業務部門!
電話での購入相談やプレゼンテーションでは名指し
で批判してくれます。とくにソ○○さん。
細かな使用感まで松○幾と比べ毒舌で批判してくれ
ます。聞いていてひじょ〜に面白い。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[PR]レーモンド松屋DVD販売電王堂